使いやすさと心地よさを更に追及した「片耳タイプヘッドセット」 『 Jabra TALK 』2012年7月20日(金)より新発売

@Press / 2012年7月18日 14時0分

Jabra TALK
「Jabra」ブランド Bluetooth ワイヤレスヘッドセット製品を展開する世界のリーディングカンパニー、デンマークのヘッドセットメーカー GN Netcom A/Sの日本法人、GNネットコムジャパン株式会社(本社:東京都中央区日本橋、URL: http://www.jabragn.jp/ )は、Bluetooth ビギナーにも簡単にご使用いただける、日本語ガイダンス機能を搭載した『 Jabra TALK 』を2012年7月20日(金)より、全国の販売店およびオンラインショップで新発売します。

『 Jabra TALK 』は、使い易さと心地よさを追求した片耳タイプのヘッドセットで、“バッテリー残量の低下(残り30分以下)”と、“Bluetooth 接続状態”を日本語音声で知らせるガイダンス機能を搭載のほか、どんな耳にもフィットするよう、サイズの異なるイヤージェルと柔軟なイヤーフックを同梱。ヘッドセットビギナーにも快適なオーディオライフとハンズフリー通話をご提供いたします。


『 Jabra TALK 』の特徴
■シンプルな仕様と日本語音声ガイダンスで簡単操作を実現
バッテリーや Bluetooth の接続状況を視覚で確認できるステータスディスプレイと、日本語音声でアナウンスするボイスガイダンス機能を搭載。操作しやすいON/OFFスライドスイッチで簡単操作を実現。

■音楽、ワンセグ、ポッドキャストの再生が可能なA2DP技術搭載
音楽やワンセグ、ポッドキャストの再生を可能にする機能で移動時間をより楽しく安全に。さらには Bluetooth 3.0 テクノロジー搭載で、より簡単確実なペアリングを実現。

■自動ボリューム調整とDSP技術搭載でクリアな音質を実現
騒音やエコーを低減した、自然でクリアな通話音質を保証。自動ボリューム調整だから、静かなオフィスから騒々しい道路に移動してもボリュームは常に最適な状態を維持。

≪その他≫
・Bluetooth 3.0 テクノロジー
・Multiuseテクノロジーにより同時に2台の電話と待ち受けが可能
・自動ボリューム調整機能
・マルチメディアストリーミングのためのA2DP技術搭載 - 音楽、ワンセグ、ポッドキャストの再生が可能
・イヤーフック - 2つの異なるサイズのイヤージェルも同梱


■製品概要
製品名       :Jabra TALK
製品番号      :100-92200000-36
JANコード     :4 582253 541296
価格        :オープン価格
Bluetoothバージョン:Bluetooth 3.0 + EDR & eSCO + A2DP
接続対応機器    :Bluetooth 搭載の携帯電話(ワンセグ含)、音楽プレーヤー、パソコンなど
接続登録 機器数  :最大8台
充電時間      :約2時間
バッテリー仕様   :最大連続通話時間/約6時間
           最大連続待受時間/約192時間
本体サイズ     :L 53.7mm × W 15.8mm × H 23mm
本体重量      :9.5g


<お客様お問い合わせ先>
Jabraサポートセンター
TEL:03-3242-8722(平日9:00~17:00)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

Jabra TALK 機能

@Press

トピックスRSS

ランキング