直感操作で残業時間を抽出するアプリ Androidアプリ「ハードワーカーに捧ぐ!残業メーター」の提供を開始

@Press / 2012年7月24日 12時0分

残業メーター
株式会社ステラコンサルティング(所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役:坂田 新悟)Handwork CAFE事業部は、社会問題化しつつある若年労働者の過酷な労働環境の改善に寄与する目的で、Androidアプリ「ハードワーカーに捧ぐ!残業メーター」を開発し、2012年7月24日より提供を開始しました。

本アプリは、労務管理の専門家である「社会保険労務士」が監修した、本格的な残業時間計測アプリです。その一方で、直感的な操作により、手軽に労働関係諸法令からはみ出す「残業時間」を抽出し、未払い残業代請求に応用可能なデータを日々蓄積します。

*このアプリで算出された残業時間が、ただちに残業代として請求可能であることを保証するものではありません。


■「残業メーター」の機能と特長
1. 労務管理の専門家である「社会保険労務士」が監修
これまでリリースされている単なる「出退勤管理アプリ」とは異なり、毎日の労働時間はもちろん、労働法の大原則である「1日8時間、週40時間」を超えた労働時間について、「残業時間」として自動的に算出されます。
*設定により、会社独自の「所定外労働」計算にも対応します。

2. 「定額残業代込の賃金体系」に対応
「○○時間分の超過手当を含む」といった「定額残業代込み」の賃金体系にも対応します。会社ごとに定められた「みなし残業時間」を本アプリに設定することで、実際行っている残業時間との差を算出することができます。
*本来、労働時間とは企業側が適切に把握することが求められ、残業代込の給与体系においても就労時間の把握、規定を超過した分の賃金の支払いが必要です。

3. パワハラやセクハラについても記録可能
単なる労働時間の記録に留まらず、その日に受けたパワハラ行為(職位をかさにした横暴行為、罵詈雑言など)、セクハラ行為(ひわいな言動、ボディータッチなど)についても、労働時間と共に、日々記録することができます。

4. バックアップ機能搭載
CSV出力に対応しており、アプリ上で作成した記録を、メールに添付してバックアップすることができます。
*バックアップ忘れ防止機能付

5. 「労働っぷり」を総合判定し、ランク付け
残業時間の量、みなし労働時間との差異などから、「労働っぷり」を総合判定します。
〈ランク付けの例〉
ホワイト企業級、正社員(並)級、労基法違反級、労災級、ブラック企業級
※目安です。

6. ゆるキャラから届く、300種類の癒しのメッセージ
ゆるキャラが、300種類の言葉でシュールに癒します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング