「RingReef」が写真共有に特化したグループフォトメッセンジャーアプリとしてリニューアル~ 仲間うちならではの写真を核とした新しいコミュニケーションを提案 ~

@Press / 2012年7月26日 11時15分

アルバム画面
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2012/07/120726-a


 NECビッグローブ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、グループでリアルタイムにメッセージをやり取りできる無料アプリ「RingReef(リングリーフ)」( http://ringreef.com/ja/ )をリニューアルし、写真を中心にしたグループフォトメッセンジャーアプリとして新たに提供します。本日からiPhone版を提供し、2012年12月にはAndroid(TM)版もリニューアル予定です。


 「RingReef」は、Facebook、Twitter、mixiの既存の友達リストやスマートフォンの電話帳を活用して特定メンバーだけのグループを簡単に作成できることが特長です。本リニューアルにより、何気ない写真や特定の人にしか見せたくない写真など、様々な人が閲覧するオープンなSNSでは公開しにくい写真を核に、仲間うちならではの本音のやりとりや飾らないコミュニケーションが可能になります。


 本アプリでは、写真1枚1枚に対してコメントを投稿できるようになるほか、写真に対するリアクションを手軽に表現できるフェイスマークを提供します。また、特定のグループ内だからこそ共有したくなる、盛り上がる話題や利用シーンをBIGLOBEが提案することで、新しいコミュニケーションを創出してまいります。さらに、旅行や結婚式など写真の撮影枚数が多いイベント向けに、パソコンからも利用可能な写真の一括アップロード・ダウンロード機能を新たに提供します(8月上旬予定)。


 本リニューアルの概要は以下の通りです。

1.写真に1枚ずつにリアクションできるコメント機能、フェイスマーク
 写真1枚1枚に対してコメントができるようになるほか、「食べたい」「いいね!」「残念」などの感情を手軽に表現できる5種類のフェイスマークを提供。写真へのリアクション投稿を活性化することで、写真をアップロードして共有したいというモチベーション向上につなげる。また、メッセージ投稿時に利用できる「ありがとう」「ごめんね」「ドキッ」など40種類のシールも提供。

2.仲間うちならではの新しいコミュニケーションを提案
 メンバー限定の写真を中心としたサービスにより、これまでになかった新しいコミュニケーションを実現。利用シーンについては「RingReef」公式FacebookページやTwitterアカウント(注1)で提案していく。なお、投稿された写真・コメントは、すべて無期限、容量無制限で保管でき、アルバムのような感覚でメンバーとのやりとりを振り返ることもできる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング