~有隣堂とアイ・エンターが贈る、自費出版のための電子ブックサービス~ 電子自費出版サービス『inko deまいレーベル』リリースインディーズ作家のための“夢を叶える自費出版”

@Press / 2012年7月26日 13時0分

inko ロゴ
横浜の地で誕生し、一世紀以上に渡って愛される大手書店チェーン、株式会社有隣堂(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:松信 裕)と、先進的な技術とサービスで、多数のスマートフォン&タブレットのアプリ開発実績を誇るITベンチャー、株式会社アイ・エンター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:入江 恭広)は、このたび業務提携し、新しい電子書籍出版サービスをスタートさせました。


サービス名は『inko deまいレーベル』です。≪本を出したい!≫≪自分の人生を形にして残したい≫という方々の夢を叶える電子自費出版サービスです。小説、エッセイ、ビジネス書、実用書、イラスト集、写真集など、ジャンルは問いません。

小鳥のインコのように軽快に飛び回り、「電子書籍の郵便屋」として、広く楽しさを発信します。

『inko deまいレーベル』URL: http://www.system-shibuya.com/inko-de-my-label/

本のエキスパート 有隣堂とアイ・エンターがタッグを組み、未知の可能性を秘めた本の卵たちに命を与えます。そして、インディーズ作家たちの夢を叶えていきます。


■電子書店「inko」について
この『inko deまいレーベル』で制作された電子書籍は、電子書店「inko」(インコ)で公開されます。「inko」は、アイ・エンターが2011年8月から運営する電子書店アプリです。iPhone/iPad/Androidに対応し、App Store/Google Playから無料でダウンロードできます。また、作品の立ち読みも可能です。

「inko」とは、“インディー文庫”の略です。意欲あふれる個性派のインディーズ作家たちが、夢を叶えられるステージです。また、リーズナブルな価格で出品できる上、編集もフルサポートなので、「出版経験ナシ」という方でも安心してトライしていただけます。
詳細はこちら⇒ http://www.system-shibuya.com/inko/


■「inko」の機能
1.電子書籍の検索・購入・閲覧が行える一体型アプリです。

2.購入した電子書籍を読むビューアは、しおりの設定やページのサムネイル表示などの機能を備えています。

3.購入した書籍を揃える本棚(ライブラリ)では、本の並びを変えるなど、書籍の管理も楽々です。

4.iPhone/iPad/Androidに対応しています。

5.バージョン1.1.1の新機能を搭載し、書籍情報の取得に関する不具合を解消します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング