月額2万円で始められるクラウドVPNサービス「Verona」が機能アップ!VPN接続オプション『V-Client』がMac OSに対応

@Press / 2012年7月31日 10時0分

株式会社網屋(東京都中央区、代表取締役:伊藤 整一)は、クラウドVPNサービス「Verona(ヴェローナ)」のモバイル専用ソフト『V-Client』が、Macに対応したことを発表致します。
これまで、『V-Client』はWindows OS、スマートフォン(iOS、Android)に対応していましたが、Mac OSにも新たに対応いたしました。これにより、『V-Client』を更に幅広くご使用していただけるようになりました。
在宅勤務者や外出先でもMac OSにアドオンソフトウェアをインストール頂くだけで、通常のインターネット接続のまま、特別なハードウェアの必要がなく簡単に社内のセキュア環境のネットワークに接続することができます。(対象プラットフォーム:OS X Ver.10.6以降)


■『V-Client』とは
『V-Client』とは、スマートフォンやモバイルPCからVPNが利用できるソフトウェアです。接続先にVerona専用ルータ「V-edge」を置くだけで、外出先や自宅から、社内のイントラネットや業務システムへ、セキュアにアクセスすることが可能です。外出先での急なプレゼンテーション、夜間のシステムメンテナンス作業、災害やパンデミック時の在宅勤務など、幅広いシーンで活躍します!


■「Verona(ヴェローナ)」とは
ゼロコンフィグで拠点間接続を実現するVPNサービスです。各拠点には契約時にレンタルする専用ルータ「V-edge」を設置するだけで、すぐにVPN環境をご利用いただくことができます。複雑なネットワーク設定は、集中管理センター「CAS-Center」がすべて行いますので、お客様にお手間は一切取らせません。
さらに、モバイル専用ソフト『V-Client』なら専用ルータも不要!外出先からモバイルPCやスマートフォンを使って、セキュアにVPN接続することが可能となります。
サービスURL: http://www.amiya.co.jp/solutions/verona/


■価格
V-Client:月額 ¥600 / 1ライセンス(税別)
※V-edgeを1台ご契約いただく毎に10ユーザーライセンスを無償でご提供いたします。
※インターネット接続料金(IPS・回線費用)は別途必要となります。(どの回線サービスでも対応できます)

V-edge :月額 ¥20,000 / 1拠点(税別)
※別途、初期登録料が必要となります。
※管理委託費用、保守費用等をすべて含んだ価格となります。
※インターネット接続料金(IPS・回線費用)は別途必要となります。(どの回線サービスでも対応できます)


■株式会社網屋について
1996年12月の創業より、ITの基盤となるネットワークインフラの設計/構築/運用業務や、それに関わるセキュリティシステム構築/コンサルティング業務を中心に、ITサービスソリューションを提供しています。
近年においては、創業時から携わって参りました、リスクマネジメントサービスの実績を活かし、監査製品「ALogシリーズ」の販売をはじめ、総合的なコンサルテーションやセキュリティシステムの構築運用支援まで、幅広くビジネスを展開しています。

株式会社網屋URL: http://www.amiya.co.jp/


■サービスに関するお問い合せ先
株式会社網屋
営業本部、東日本営業部
TEL  : 03-3552-1404(ダイヤルイン)
E-Mmail: infra-sales@amiya.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング