背中のブツブツ、ひじ・ひざ・お尻の黒ずみなどのお悩みに。塗るだけの本格ドクターズボディケア「タカミ スキンピール ボディ」サイズリニューアル~ ベストコスメ賞など14受賞(2010年9月~2012年5月) ~

@Press / 2012年7月27日 14時0分

スキンピール ボディ
タカミクリニック(美容皮膚科/東京・表参道)の化粧品部門タカミラボ(東京都港区南青山、 http://www.takami-labo.com )は、ボディ用角質ケアゲル『タカミ スキンピール ボディ』のサイズをリニューアルし、現在の価格310g 12,600円(税込)から新サイズと新価格の220g 8,400円(税込)で2012年8月28日(火)から発売開始いたします。


≪サイズリニューアルにあたって≫
ボディにもお顔同様のスキンケア効果を求めている方や、肌トラブルに悩みながらもクリニックに通うことが難しい方に、ご自宅にいながら本格的なボディケアを行っていただけるよう開発した「タカミ スキンピール ボディ」。

2010年9月の発売から日を追うごとに、お使いいただいた方々から肌トラブル軽減など効果を実感されたとの評価を数多くいただき、この製品の処方が確かなゆるぎないものだと確信いたしました。

しかし一方で、「量が多くて使い切るのが大変」というご意見も多くいただいており、そのお声から私たちが考えていたサイズ感とお客様の求めるサイズ感にずれがあることに気がつきました。お客様の声を参考に、今回のリニューアルでは「タカミ スキンピール ボディ」の処方はそのままに、220gの新サイズで発売いたします。


≪結果で応えるドクターズボディケア≫
ボディに対する美容意識が高まる中、ファッション感覚の香りや保湿メインの効果ではなく、ボディの悩みに結果で応えるアイテムを目指し、4年の歳月をかけ2010年9月に発売した「タカミ スキンピール ボディ」。
顔用として大きな支持を得ている「タカミ スキンピール」の処方をベースに、塗るだけで肌トラブルの原因となる不要な硬い角質をやわらげる角質ケア(ピーリング)を行いながら、保湿もアプローチする画期的な処方で誕生いたしました。

その結果“ピーリング=保湿”という、一見矛盾しそうな肌効果の両立に成功。また、美肌効果だけでなく、抗炎症作用やくすみ改善、ざらつき改善効果などをプラス。デコルテや背中のニキビ、二の腕のブツブツ、全身のくすみや黒ずみなどのボディの悩みを改善すると同時に、肌質そのものを美しく、透明感あふれる美肌へ導きます。

≪製品概要≫
●製品名:タカミ スキンピール ボディ(ボディ用角質ケアゲル)
●容量 :220g
●価格 :8,400円(税込)
●特徴 :ノンアルコール、無着色、無香料
●全成分:水、BG、ペンチレングリコール、
     (アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、
     グリコール酸、乳酸、グレープフルーツ果実エキス、リンゴエキス、
     ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、ガラクトアラビナン、
     ヨクイニンエキス、アスコルビルエチル、リシンHCl、
     サンザシエキス、ナツメ果実エキス、PCA-Na、温泉水、
     アラントイン、グリセリルグルコシド、
     加水分解シロバナルーピンタンパク、オオウメガサソウ葉エキス、
     パーシック油、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、
     クリサンテルムインジクムエキス、エトキシジグリコール、
     フェノキシエタノール、グリセリン、水酸化Na、ペンテト酸5Na
●使用法:入浴後など、乾いた清潔な体になじませるだけ(洗い流し不要)。
     毎日もしくは2日に1度、継続的にご使用ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング