72時間若者だけの未来語り 田舎まちで開催される日本一のクリエイティブ会議を目指して9月7日(金)~9日(日)「小布施若者会議」開催のご案内

@Press / 2012年7月27日 13時30分

日程・プログラム
小布施若者会議 実行委員会(所在地:長野県上高井郡)は、2012年9月7日(金)~9日(日)の3日間、小布施町を世界一面白いまちにすることを目標に定めて、小布施町において、「小布施若者会議」という企画を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。


【開催の背景・趣旨】
小布施町は長野県の北部に位置する、いわゆる“地方”と呼ばれる、人口約1万1千人という小さな町ですが、多くの方にお越しいただき、賑わいのあるまちづくりが成功している一例として全国的にも注目いただいています。
しかし、そんな小布施町であっても、近年人口減少・少子高齢化が進んでおり、日本の地方に共通する課題や、特有の悩みを抱えていることも事実です。
そこで、これらの課題を、若者が持つ新しい価値観で捉えなおし、まずは小布施を舞台に、地方の問題解決に向けた「わくわくする」アイディアを思い切って提案していこうという考えが、若者会議の出発点であります。


【会議内容・スケジュール】
(1)開催日時
2012年9月7日(金)、8日(土)、9日(日) (2泊3日)
(2)開催場所
長野県小布施町(URL: http://www.town.obuse.nagano.jp/ )
(3)応募要件
・これからの日本のあり方や地域・地方のあり方に関心があり、
 なにかにチャレンジしてみたいと考えている方。
・高校生から35歳までの「若者」
・3日間のプログラムに参加できる方
(4)参加費
無料。また、宿泊・食事・小布施町-東京間の往復について、原則として手当てさせて頂きます。
(5)小布施町までのアクセス方法
9月7日(金)池袋駅集合
池袋駅発の長距離バスにて小布施町までお越し頂きます。
※首都圏外からのご参加の方には、上限額を定め、交通費を支給させて頂きます。
(6)募集人数・締め切り
200名・2012年7月31日(火)

日程、プログラム一覧: http://www.atpress.ne.jp/releases/28961/1_1.png


本会議は、「小布施町」を具体例として、地方に共通する様々な課題解決に向けアクションプランを考え、提案し合い、実現に結びつけてゆくことを目的としています。9月9日(日)には、提案を持ち寄りプレゼンテーション大会の予定をしており、どなたでも参加いただけます。
会議での議論や体験を通して、地方の在り方や、地方ならではのビジネスを考える新しい試みである「小布施若者会議」を是非多くの方に知って頂ければと考えております。


【運営組織等概要】
主催   : 長野県小布施町・小布施若者会議 実行委員会
協賛   : 株式会社リクルート・小布施堂・OMC-小布施まち創りクラスタ- 他
協力   : 面白法人KAYAC・NPO法人 ETIC・my Japan 他
基調講演 : 野中 郁次郎(一橋大学名誉教授)
審査委員長: 市村 良三(小布施町町長)
公式HP  : http://obuse-conference.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング