就職活動面接選考基準 1位の「コミュニケーション能力」を実践型で資格習得 日本コミュニケーション基礎検定(R)、「就活生限定 特別講座」を開催

@Press / 2012年7月30日 10時0分

ポスター
一般社団法人日本コミュニケーションプロフェッショナル協会(本部:福井県、支部:東京都新宿区、代表理事:菅原 藤理)は、5月よりスタートしているコミュニケーション基礎力の講座学習と検定を行う、JACP認定資格「日本コミュニケーション基礎検定(R)」に加えて、新たに就職活動生を対象にTwitterアカウント「就活生に知られたくないっ!(@tinclehoi)」(フォロワー学生4万5千人)の協力・コラボレーションにより今回「夏季特別講座」を2012年9月2日に東京都新宿にある新宿住友ビル47Fで開催いたします。


【提供の背景】
現代社会において、就職活動面接選考基準の1位が「コミュニケーション能力」(※ 経団連による2011年度・新卒者採用に関するアンケート調査結果)になるなど、現在、日本人が最も必要とされるも欠けている「コミュニケーション基礎力」というキーワードが浮き彫りとなっており重要性が問われています。

一方で大きな社会問題の1つとなっているのが、過酷な就職活動や結果によって「就職うつの傾向」となる学生が増加している現状です。当協会が行った調査では、「就活生の主な障壁となる課題」のトップに「面接」があげられ、面接官の予想外な質問への応答、接し方や自分らしさの表現方法など様々な点で人と接する難しさや面接そのものが年々ヒートアップしていることに戸惑い隠せない学生も多く、さらに就職活動に時間や体力など想像以上に費やすことが多く、結果によっては自信を失い誰にも相談解決できず「うつ傾向・予備軍」となる学生も多いことがわかりました。(※)

コミュニケーション能力の高い学生を求める企業側、一方で便利さに操られアナログコミュニケーション能力を奪われた若者の間に大きな溝が生じていることが明らかとなりました。

今社会全体が、デジタルツールをうまく使いこなせるだけの人材ではなく、「社会人としての基礎力、そして直接人と接し、つながる力」をもっているか、または可能性があるのかを求めており、そしてアピールすることが最大のポイントになってきているようです。

当協会では5月からの「日本コミュニケーション基礎検定」を通し、具体的なコミュニケーション基礎方法論やグループリレーションにて学び、実践できる人材を輩出。一方で自分自身のコミュニケーション基礎力を社会へのアピールツールとして活用できるよう、検定試験を導入し多くの受講生が巣立ち活躍しています。

今回「就活生限定 夏季特別講座」を通じて、就職活動でのコミュニケーション力に不安を抱える就活生たちを支え、励まし応援するものとして、特別プログラムを開催することになりました。

本プログラムは6月の試験的開催を経て開催するもので、通常検定である講座・検定試験に加え、Twitterアカウント「就活生に知られたくないっ!(@tinclehoi)」(フォロワー学生4万5千人)の協力・コラボレーションで「夏季特別講座」として開催するものです。4万5千人以上の就活生の抱える悩み相談から見えるものを解決へ。また最前線で活動される面接エキスパートが教える面接必勝ポイントなどを講義スタイルでお届けいたします。

(※)当協会での調査結果の詳細は下記URLをご参照下さい
http://www.ja-cp.com


【「日本コミュニケーション基礎検定(R)」検定・セミナー日程】

■「就活生限定 夏季特別講座」
日時:9月2日(日)10:00~16:15(昼食付)
対象:本年度就活生・次年度就活予定学生
定員:30名
場所:新宿住友ビル47F スカイルーム Room4
   〒163-0247 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル47F
当日スケジュール:
9:30~受付
10:00~12:00 コミュニケーション基礎講座
12:00~12:45 検定試験(カメラテスト含む)
12:50~13:50 昼食
14:00~16:00 就活面接スペシャルゲスト講義
16:15     終了予定

■「通常検定」東京会場
日付:9月3日(月)
時間:9:30~12:30
対象:一般・学生
定員:20名
場所:新宿住友ビル47F スカイルーム Room6
   〒163-0247 東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル

■「通常検定」大阪会場
日付:9月10日(月)
時間:13:30~16:30
対象:一般・学生
定員:20名
場所:梅田スカイビル タワーウェスト22F B会議室
   大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

■「通常検定」とは
当協会では、学生から年配者まで、企業や家庭・仕事における様々なシーンに活用できるようにと単に理論ではなく実践方法論として、7秒でアップさせる第一印象法や、誰もが90秒で簡単に出来る表情づくり、会話をスムーズにするポイント実践、自分と向き合うアンケート、人と接するということ、そして本当のコミュニケーションとは何か・・など、デジタルツールや現代の便利さによって失われたアナログコミュニケーション力を引き出し、「人と繋がる力と責任力」を身につける、社会に今最も必要なスキルを講座を通し学び、その後検定試験を行っています。

あわせてビデオカメラでのテストを行うのが特徴のひとつで、言葉だけではなく行動によって実践できるかの判定材料としての撮影を行います。
フリーアナウンサーや司会者、レポーターといった人と接する・表現できるプロフェッショナルたちが作り上げた現場最前線で培ったノウハウが凝縮した内容で、全国でも珍しい実践講座&検定となっています。
東京会場のほかにも要望の多かった関西エリアとして9月10日(月)大阪にて本検定を初開催いたします。

■就活生限定「夏季特別講座」とは
通常検定に加えて、更に今回はTwitterアカウント「就活生に知られたくないっ!(@tinclehoi)」(フォロワー学生4万5千人)の協力・コラボでの開催となりました。就活生の抱える悩み相談の最前線から見えるもの・また最前線で活動される面接エキスパートが教えるポイントなど凝縮しての講義スタイルで約6時間のプログラムとなっております。
いろんな学生・就活生同士が集い・交流し、さらに時間・空間を共有しながら大切なものを自らが感じ見つけ、当協会として社会に通用・即戦力となる基礎力を提供いたします。
純粋に当協会として頑張る就活生を応援したいと考えています。

<参加費用(税込)>
夏季特別講座:¥18,000円(検定に伴う講座・試験、就活面接セミナー講義、昼食付)
通常検定  :¥18,000円(検定に伴う講座・試験)

<詳細・申込>
当協会ホームページをご覧下さい
http://www.ja-cp.com


■協会概要
商号  : 一般社団法人 日本コミュニケーションプロフェッショナル協会
代表者 : 代表理事 菅原 藤理
所在地 : 本部 〒918-8239 福井県福井市成和2丁目601-3
      支部 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ6F
設立  : 2012年5月
事業内容: コミュニケーション基礎教育事業
      プロデュース&マネジメント事業
URL   : http://www.ja-cp.com


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
一般社団法人 日本コミュニケーションプロフェッショナル協会
Tel:03-6880-1230

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

講座様子テキスト

@Press

トピックスRSS

ランキング