株式会社ボスケの樹木マット「安行四季彩マット」~屋上やベランダを緑のある癒しの空間に~

@Press / 2012年8月2日 12時0分

安行四季彩マット
 緑化マットを使った植物の生産・販売を行うと共に、造園工事の企画・施工をする株式会社ボスケ(本社:埼玉県川口市、代表取締役:宮岡 義秀)は、土のない地面でも植物を育てることができる緑化マット「安行四季彩マット」を使い、あらゆる建物の屋上やベランダを庭園にする造園工事の企画・設計・施工業務をおこなっております。
 数ある緑化マットの中で唯一、支柱なしで3m以上の樹木を植えることができる「安行四季彩マット」は、コンクリートの上に緑の空間を作り出す商品として、現在さまざまな方面から好評をいただいております。


■「安行四季彩マット」の特長
 日本に造園会社は約40,000社、その中で屋上緑化の工事を扱っている会社はおよそ500社あると言われています。中でも土のない地面に庭園をつくることができる、いわゆる「緑化マット」を使って造園をする会社がありますが、支柱を使わず樹木のみをマットに植え、育てることができるのは、株式会社ボスケが扱う「安行四季彩マット」のみです。

 わずか15cmの厚さでも、3m以上の樹木を植えられるため、お好きな樹木を育てることができます。また、軽いマットなので、補強工事をしなくても既存の屋根やベランダを緑化し、庭園をつくることができます。


【写真】
(1)安行四季彩マット
安行四季彩マット: http://www.atpress.ne.jp/releases/28975/1_1.jpg
 厚さわずか15cmなのに、3mを越える樹木を植えられる「安行四季彩マット」。数ある緑化マットの中で唯一、支柱なしで樹木をそのまま植えて、育てることができます。

(2)マットを使って屋上庭園
マットで施設に屋上庭園: http://www.atpress.ne.jp/releases/28975/2_2.jpg
 「安行四季彩マット」なら、土のない屋上に庭園をつくることができます。高い樹木を植えても、風に強いマットなので大丈夫。公共施設や病院、ビルの屋上を、癒しの空間にします。

(3)(4)ベランダにも緑の空間を
ベランダ庭園/施工前: http://www.atpress.ne.jp/releases/28975/3_3.jpg
ベランダ庭園/施工後: http://www.atpress.ne.jp/releases/28975/4_4.jpg
 マンションのベランダが、緑あふれるスペースに生まれ変わります。「安行四季彩マット」を使えば、コンクリートの上でも樹木や季節の花を育てることができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング