スペシャリスト人材紹介会社 ロバート・ウォルターズ・ジャパン グローバル人材支援室をオープン

@Press / 2012年8月1日 11時0分

 スペシャリスト人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は、2012年8月1日、グローバル人材支援室を開設することを発表致します。

 ビジネスにおけるグローバル化が進む現在、国内だけですべてが解決するビジネスは少なく、グローバルに活躍できる人材の需要は急速に増加しています。 そんな中、外資系企業でグローバルに活躍することだけを選択するのではなく、日系企業でグローバル化に寄与する一員として働きたいと希望する声も数多く上がってきております。ロバート・ウォルターズ・ジャパンでは、日系企業にて海外との日常的なやりとり、海外出張、海外赴任など、グローバルに活躍したい志を持つ人達のキャリア支援に対し、これまで以上に、より一層力を入れていきます。

 室長には大山 良介が就任。大山はこれまでに、大手外資系人材サービス会社の日本法人におけるグローバルセールスマネジャー、事業開発責任者として日系企業のグローバル化を支援してきた経験を持ち、国内におけるソーシャルリクルーティングの第一人者としても日系企業の採用活動をサポートしてまいりました。10数年にわたる幅広い人材ビジネスの経験をもとに、グローバル化に適した人材の紹介を通じ、日系企業のグローバル化を支援していきます。

 今回のグローバル人材支援室の開設、及び室長への就任にあたり、大山は次のように述べています。「ボーダーレスな社会において、国内だけでなく世界をマーケットとして事業を推進することは今後日系企業が存続する上での重要な課題です。その一翼を担う人材のサポートを行うことは弊社が本来得意とする分野でもあります。専門部門による専門的な人材サービスを通じて日系企業のグローバル化を推進し、社会的な責任を果たしていきたいと思います。」

 グローバル人材に興味のある方、情報だけでも集めたいと思っている方、ロバート・ウォルターズのグローバル人材支援室が情報を提供致します。


◆ロバート・ウォルターズについて◆
 ロバート・ウォルターズ株式会社は1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリスト人材紹介会社です。イギリスの人材紹介会社BIG 4のひとつにまで成長し世界23カ国51の主要都市にオフィスを構えています。

 日本においては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立し、国内最大の外資系人材紹介会社にまでに成長。主に外資系企業の転職・求人、そしてグローバル企業の転職・求人で優れた信頼と実績を築き上げてきました。 正社員、および派遣と契約社員に対する、外資系・グローバル企業の転職・求人において、質の高いサービスを提供し続けております。

 人材紹介の業種と職種は多岐に渡り、銀行・証券、投資、不動産・保険、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、リテール、サービス業、医療・医薬・バイオ分野を専門としています。


【会社概要】
会社名 : ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 デイビッド・スワン(David Swan)
資本金 : 1,400万円
設立  : 2000年1月4日
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3丁目12番18号 渋谷南東急ビル14階
URL   : http://www.robertwalters.co.jp
事業内容: 人材紹介・人材派遣・人材コンサルティング業務

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング