自転車競技BMXのギネス世界記録を平成生まれのプロライダー池田貴広が達成

@Press / 2012年8月2日 11時0分

ギネス世界記録への挑戦
2012年7月12日、香港のMetroPlazaにて開催されたイベント『BMX花式奇技SHOW』で、プロBMXライダー池田貴広がギネス世界記録に挑戦し、“BMXスピン1分間89回”という新記録を達成しました。

昨年にも、1分間59回を達成し、当時のギネス世界記録から20回もの大差をつけ、正式に新記録に認定されました。この実績が海外でも話題を呼び、今回のイベントの開催に至りました。

そして、さらに回転数を伸ばせるようスピンのフォームを一新し、1分間89回の前人未到の新記録を樹立しました。現在、自身にとって2つ目のギネス世界記録として申請中です。


【BMXとは】
Bicycle Moto X(cross)の略で、競技に使用される小径自転車です。BMXを使った競技には大きく6つの部門があり、その中でもBMXレースはオリンピック種目にもなっています。
池田貴広のプレーする“フラットランド”は平地で行なうフリースタイル競技であり、様々な体制で走行しながらバランスをとりつつ、技を連続して入れていく競技です。その華麗な技の数々から、「自転車のフィギュアスケート」とも例えられています。


【BMXライダー池田貴広プロフィール】
オフィシャルウェブサイト: http://www.takahiroikeda.com/
1990年5月17日生まれ。千葉県出身。
ギネス世界記録にも認定されたBMX世界チャンピオン。
世界大会に挑戦しながら、イベントでのパフォーマンス・メディア出演・スクール講師・モデルなど、様々な分野で活動中。
・2010年 国際大会 RedBull Flamenco Flatland 優勝
・2011年 全日本選手権 King Of Ground 優勝
・2012年 現在 ギネス世界記録 保持(1分間のスピン回転数)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

表彰式の様子2011年ギネス世界記録獲得プロBMXライダー池田貴広

@Press

トピックスRSS

ランキング