もっとも年齢サインが出やすい目元にはスペシャルケアを!二大成分“腐らない奇跡のリンゴ”&“復活草”エキス配合のアイトリートメントクリーム「艶瞳(つやひとみ)」が Slowage から誕生!

@Press / 2012年8月8日 11時0分

アイトリートメントクリーム「艶瞳」
 カタログ雑誌『通販生活』でおなじみの株式会社カタログハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐倉 住嘉)は、自社コスメブランド「Slowage(スロワージュ)」において、2012年9月24日(※)より、気になる“乾燥ジワ”をケアしながら、短時間ですっきりハリのある目元に導くアイトリートメントクリーム「艶瞳(つやひとみ)」の発売を開始致します。
※発売開始日は状況によって変更の可能性がございます。


<アイトリートメントクリーム「艶瞳」の特長>
◆ 「抗シワ製品評価ガイドライン」に基づく試験をクリア

 「艶瞳」は、日本香粧品学会の策定した「抗シワ製品評価ガイドライン」に基づく試験済み商品です。目元の乾燥小じわを目立たなくする上で重要となる保湿力において、ポイントとなっているのが「リンゴ果実培養細胞エキス」と「ハベルレアロドペンシス葉エキス」の2つの成分です。

(1) 世界が注目する“腐らない奇跡のリンゴ”から生まれたエキス
 「リンゴ果実培養細胞エキス」は、“腐らない奇跡のリンゴ”といわれるウトビラースパトラウバー品種の幹細胞だけを取り出し、純粋培養する最先端技術で作られた、今世界中が注目している成分です。世界最大規模の化粧品原料展示会2008「in-cosmetics」にて「最も革新的な天然有効成分」(金賞)を受賞しました。

(2) 抜群の潤い力をもつ植物“復活草”のエキス
 もう1つの配合成分は、バルカン半島に生息し、その抜群の潤い力で“復活草”の異名を持つ「ハベルレアロドペンシス葉エキス」です。高山の乾燥した環境で育つ植物で、カラカラにしおれても、水を与えれば復活することからその名が付けられました。この2つの着目成分のほか、天然由来のハリ、艶、キメ、肌荒れケア成分が目元に十分な潤いを届け、乾燥による小じわを目立たなくします。

◆ パラジウムヘッドによる目元マッサージでシャキッとすっきり目元に!

 アイケアは“潤す”だけでは不完全。目元はまばたきによる負担に加え、皮膚が薄く皮脂腺も少ないため、どうしても疲労を貯め込みやすいパーツ。だからこそ、ツボ押しやマッサージが欠かせません。
 そこで「艶瞳」の容器の先端には、目元にぴったりフィットする曲面で構成された「パラジウムヘッド」を搭載。クリームをなじませた後に目元周りのマッサージができるようになっています。ひんやりとした感触で、目元がきゅっと引き締まるようなスッキリ感を得ながら、眠っている筋肉にアプローチ。
 また、「艶瞳」は目元だけではなく、目元と同様にシワができやすく、乾燥が気になる口元のほうれい線などにもお使いいただくことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング