iPadを使ったペーパーレス会議システム「スマートセッション」クラウドサービス開始 ~スタート支援キャンペーンとして9月末まで初期費用が無償~

@Press / 2012年8月6日 9時30分

画面イメージ
日本インフォメーション株式会社(所在地:名古屋市千種区、代表取締役社長:加藤 和親)が提供するiPad向けペーパーレス会議システム「スマートセッション」のクラウド版サービスを提供開始いたします。
これまでのオンプレミス版に加え、今回、新たにクラウドサービスとしてご提供することで、お客様の方でサーバー構築の必要がなくなり、より、お手軽にペーパーレス会議を始めることが可能となりました。

スマートセッション: http://www.nicnet.co.jp/system/smartsession.html


クラウドサービスを利用することで外出先からでも資料を見ることが可能となるため、カタログ共有やマニュアル共有など会議以外でも様々な用途でご利用になる事ができるようになりました。
また、従来の自社内に設置したサーバーを利用するオンプレミス版も併用することができ、社内での会議は自社サーバーで行い、会社間の会議ではクラウドサービスで行うといった様に、両方の接続方法を1台の端末で切り替えて使用することが可能となります。スマートセッションクラウドサービスは8月6日より受付を開始します。


【(期間限定)スタート支援キャンペーン】
1.クラウドサービス初期導入費を¥50,000- 値引き
“とりあえずペーパーレス会議を体験してみたい”というお客様に対して、導入時のご負担を少しでも軽減できるように、「スタート支援キャンペーン」として9月30日までにご契約いただいた企業様に限り、共有タイプの初期導入費用相当分¥50,000- を値引きさせていただきます。

2.パーソナルエリア会議を大幅値下げ(¥2,000-→¥85-)
パーソナルエリア会議はスマートセッションのサブ機能で、端末同士を無線APもしくはBluetoothで接続し、ページ連動しながら会議・プレゼンを行う機能です。今回、クラウドサービス開始に伴い、少しでも多くのお客様にペーパーレス会議を体験していただきたく、9月30日までの期間限定で大幅値下げを行います。

3.オンプレミス版も1ヶ月無償トライアル
自社のPC(ノートPCでも可)にスマートセッションサーバーを構築することで、インターネット環境がない場合でも、スマートセッションを体験することが可能です。端末(iPad)・ノートPC・無線APをご準備いただき、弊社ホームページからお申込みいただく事で、スマートセッションの1ヶ月無償トライアルライセンス(20ライセンス)とサーバーモジュールをダウンロードしていただけます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング