“奥深い香り”の楽しみ方を広げる 動くたびに香りがフワッと広がる衣料用柔軟仕上げ剤 『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』改良新発売 柔軟剤と同じ香りがいつでも楽しめる衣類・布製品用香りづけ剤を追加 『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ 香りのミスト』新発売

@Press / 2012年8月8日 15時0分

香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ
 ライオン株式会社(社長:濱 逸夫)は、衣類を着ている間じゅう濃厚で“奥深い香り”が楽しめる衣料用柔軟仕上げ剤『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』に、着用中の香りをより広がりやすくする独自の香料技術「モーションアロマ」を新たに採用して、2012年9月から全国にて改良新発売いたします。さらに、洗濯以外でも手軽に『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』と同じ香りが楽しめる、衣類・布製品用香りづけ剤『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ 香りのミスト』を2012年9月19日(水)から全国にて新発売いたします。

●『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』
http://www.atpress.ne.jp/releases/29204/1_1.jpg

●『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ 香りのミスト』
http://www.atpress.ne.jp/releases/29204/2_2.jpg


1.発売の背景

 柔軟剤市場が前年比105%と拡大傾向にある中、衣類を着ている間も香りがしっかりと残る高残香タイプの柔軟剤※1は前年比152%と市場の拡大を牽引しています(株式会社インテージSRIデータ 柔軟剤市場、2011年、金額ベース、※1「高残香」カテゴリーは当社分類)。当社が2010年に発売した高残香タイプの衣料用柔軟剤『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』は、20~30歳代の女性を中心とする、衣類を着ている間も柔軟剤の香りを楽しみたいという生活者に受け入れられ、当社柔軟剤の売上は『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』発売以前の1.4倍に拡大しました(2010年10月~2012年6月の売上実績と発売直前同期間の比較)。
 柔軟剤を購入する際に「香りの持続性」を重視する人は年々増加し続けており、「柔軟性」や「香りの良さ」に次ぐ重要なニーズとなっています。特に高残香タイプの柔軟剤使用者は着ている間の香りがさらに持続することを望んでおり(79%)、自分の衣類の香りを近くにいる人にも感じて欲しい(45%)と考えています(2011年 当社調べ)。
 そこでこの度、“奥深い香り”が長続きするアロマ柔軟剤『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』に、独自の香料技術「モーションアロマ」を新たに採用し、着用中の香りを広がりやすくして改良新発売いたします。
 さらに、「『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』の香りがつけられるスプレーやアロマオイルが欲しい」「お部屋の香りづけにも使いたい」など、『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ』の香りをお洗濯以外でも手軽に楽しみたいというお客様のニーズにお応えし、いつでも手軽に“奥深い香り”を楽しめる『香りとデオドラントのソフラン アロマリッチ 香りのミスト』を新発売いたします。
 当社は、衣類や布製品の“香り”で毎日の生活をさらに楽しむ提案をいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング