伊藤忠食品、エリア放送を使ったメニュー提案デモを実施

@Press / 2012年8月14日 12時0分

メニュー提案デモ風景
 伊藤忠食品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長執行役員:濱口 泰三、以下 伊藤忠食品)は、2012年8月1日と2日の2日間、食品展示会「FOOD WAVE 2012(大阪)」(会場:インテックス大阪)において、日本テレビ放送網株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:大久保 好男、以下 日本テレビ)の協力のもと、日本テレビの情報番組「ZIP!」の人気コーナー「MOCO'Sキッチン」の動画を使った「旬」をテーマとしたメニュー提案・店頭販促デモ展示を行いました。

 本デモ展示においては、日本テレビグループの株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:白岩 裕之、以下 フォアキャスト)の協力のもと、「エリア放送(※)」の実験サービスを実施しました。

 量販店のバイヤーを中心とした来場者にこの「エリア放送」を理解・体験していただくことにより、スーパー等の大型店舗における販売促進や顧客サービス向上に繋がるサービスとしての有用性や導入可能性を検証するとともに、運用者側の課題等の確認を行いました。

 伊藤忠食品は、メディア・コンテンツ企業と提携し、取引先各社の小売店舗向けに、集客パッケージ、コンテンツ・メディア開発、提案営業活動を強化して参ります。

※ エリア放送とは、地上デジタル放送に割り当てられたUHF帯のホワイトスペースを活用して行われる、エリア限定の放送サービスです。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

デモ展示の様子

@Press

トピックスRSS

ランキング