飲食・小売・美容・サービス業向けシンガポール・東南アジア進出セミナー ~飲食サービス業による具体的な海外進出方法~

@Press / 2012年8月17日 12時0分

NIHON ASSIST SINGAPORE PTE.LTD.(シンガポール、代表取締役社長:関 泰二)は、2012年9月10日(月)東京 新宿にて飲食・小売・サービス業向けのシンガポール・東南アジアへの進出セミナーを開催いたします。

お申込みはこちら→ https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/257/


■東南アジアへの日系企業進出

成長を続ける東南アジアは、日本の近隣に位置し、もっとも将来性が期待される経済圏のひとつです。かつては製造業の生産拠点であったこのエリアも、経済成長により中間層の購買力が急速に拡大し、マーケットとしての魅力が増してきました。そのような背景のなか、昨今、飲食店や小売店の経営、日本食販売を行う日系企業の進出も相次いでいます。
一方で、宗教、文化、法律や商習慣の違い、味や趣味嗜好の違いなど多くの課題があり、進出が容易ではないことも事実です。

今回のセミナーでは、数々の日本の『農林水産品・食品・フード・美容関連サービス業界』の海外進出支援を手がけてきた講師陣が、シンガポール+東南アジア市場の魅力と課題、具体的な進出方法について、事例を交えて解説いたします。


■開催概要

開催日時: 2012年9月10日(月) 13:30~16:30 (13:10 受付)
会場  : CROSSCOOP新宿(東京都新宿区新宿4-3-17 ダヴィンチ新宿ビル6階)
      地図→ http://crosscoop.com/conference/access_shinjuku
参加費 : 5,000円
定員  : 40名 ※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます
申込み先: https://www.miraiz.bz/Seminar/SeminarRead/seminar_id/257/


■プログラム

<基調講演>
観光統計から見るシンガポール

<第1部>
シンガポール東南アジア市場の可能性と展示会を活用した海外販路拡大
 ―拡大する東南アジアの中間層の実態と展示会の活用
<第2部>
シンガポールをハブとした進出のメリットと具体的進出ステップ
 ―シンガポールの活用と、日系企業の成功・失敗から学ぶ進出
<第3部>
海外進出時の資金調達
 ―海外での資金調達環境と具体的事例
<第4部>
海外進出時の市場調査、戦略構築、オフィス選定、出店サポート

<終了後>
質疑応答・名刺交換会

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング