1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“アイフリークグループの世界戦略” 日本最大級の電子絵本アプリ「こえほん」を韓国にて提携配信!

@Press / 2012年8月23日 11時0分

ソリワイヤギ
モバイルコンテンツやEコマース事業を運営する、株式会社アイフリーク(以下、当社)は、100%子会社である「I-FREEK ASIA PACIFIC PTE. LTD.」が運営する絵本プラットフォーム「PICVO(こえほんとして展開中)」を新たに韓国にて展開します。2012年8月21日から、韓国ポリダイム社と共同で「日本語名:ソリワイヤギ(英語名:SoriwaYiyagi)」という名称で配信を開始致しました。


アプリ紹介URL
http://soriyagi.com

ソリワイヤギ App Store 紹介ページ
http://itunes.apple.com/jp/app/id544613547

ソリワイヤギ Google Play紹介ページ
近日公開予定です。


<イメージ画像>
ソリワイヤギ     : http://www.atpress.ne.jp/releases/29370/1_1.jpg
ソリワイヤギ アイコン: http://www.atpress.ne.jp/releases/29370/a_3.png


【ソリワイヤギとは】
「ソリワイヤギ」を日本語に翻訳すると「声と物語」。家族みんなで声を録音して自分だけのオリジナル絵本が作れるという、本アプリが持つ最大の特徴が名称の由来です。


■絵本作品について
リリース時には、絵本プラットフォーム「PICVO」を利用した日本版電子絵本アプリ「こえほん」で配信している、世界の名作・日本の若手絵本作家が作るオリジナル作品などの無料10作品を含めた30作品を配信します。今後は韓国内出版社と提携した絵本出版や、韓国で古くから伝わる民話やむかし話の絵本制作など年内100作品の展開を予定しています。


■「PICVO」とは
I-FREEK ASIA PACIFIC PTE. LTD.が運営する絵本プラットフォーム。英語版は「PICVO」、日本語版は「こえほん」、韓国語版は「ソリワイヤギ」で配信します。その他の言語の地域についても現地パートナー企業と協業し、積極的に展開を進めていきます。

<「PICVO」相関図>
http://www.atpress.ne.jp/releases/29370/b_2.png


今後は、こえほんで高く評価されている、子供の情操教育に役立ち、親子のコミュニケーションを活性化させる読み聞かせ機能や、大切なお子さまとの思い出が残せる録音機能を世界に広げていきます。また、韓国版をはじめとして、世界各国のパートナーと提携し、各国語版「PICVO」の展開を進めることで、1,000万人規模の世界最大の絵本プラットフォームを目指します。


アプリ紹介URL
http://www.picvo.net/

PICVO App Store 紹介ページ
http://itunes.apple.com/app/id442894401


■「こえほん」とは
「こえほん」とは、アンデルセンやグリムなど世界に伝わる名作童話や、日本の昔ばなし、オリジナル作品など200冊以上の紙芝居風絵本が購入できる、無料アプリです。家族みんなで声を録音して楽しめ、録音した声は家族の思い出として記録することができます。
Android / iPhone / iPad教育カテゴリの1位を獲得するなど、大変ご好評をいただいております。
昨年2011年2月9日のリリース以来、電子書籍時代の新しい読み聞かせのかたちとして、親子間のコミュニケーション創造や、子どもたちの情操教育に役立つと評価をいただき、iOS / Androidあわせて約60万もダウンロードいただいております。
現在はよしもとパパ芸人の「パパコ絵本シリーズ」や、大人気アーティストの「PUFFY」や「トータス松本」、有名キャラクターの「ウルトラマン」「さくらももこシリーズ」など、さまざま種類の絵本を配信しています。

アプリ紹介URL http://www.pict-box.com/app

こえほんApp Store紹介ページ
http://itunes.apple.com/jp/app/id417664236

こえほんGoogle Play紹介ページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.i_freek.koehon

こえほんでは、今後も、皆さまにお楽しみいただける絵本を、続々配信していきます。


【株式会社ポリダイム 会社概要】
会社名  : Polidigm inc.
事業内容 : モバイルコンテンツ事業
URL    : http://www.polidigm.com/ (コーポレートサイト)
韓国内実績:
-絵文字サービス
2006年に100万の加入者を達成した韓国内最大級の絵文字サービス。中国、南米にもライセンスを提供しています。

-スマートフォン向けアプリ「NEJARI」
位置情報を利用したスマートフォン向けソーシャルネットワークサービス。iOSとAndroidを合わせて15万ダウンロード達成。

日本国内実績:
2009年10月より、当社が運営する、テキストメールをデコメへ変換する「デコメ変換サービス」のシステム提供。
2011年9月より、当社が運営する、ロケーションサービス「コココレ」のシステム提供。


【I-FREEK ASIA PACIFIC PTE. LTD. (アイフリーク アジア パシフィック有限私会社) 会社概要】
会社名 : I-FREEK ASIA PACIFIC PTE. LTD.
設立  : 2011年5月
役員  : 伊藤 幸司(DIRECTOR)
      永田 万里子(DIRECTOR)
      平田 全大(DIRECTOR)
所在地 : 21 McCallum Street #36-01 The Clift Singapore (069047)
資本金 : US$1,800,000
事業内容: Mobile content business
      E-commerce business
      Smartphone business
      Advertising business
      Licenses for providing business
URL   : http://www.ifreekap.com/ (コーポレートサイト)


【株式会社アイフリーク 会社概要】
会社名 : 株式会社アイフリーク
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 幸司 (いとう こうじ)
設立  : 2000年6月
本社  : 福岡県福岡市中央区薬院1-1-1
      (東京支店赤坂オフィス:東京都港区赤坂2-17-22
      五反田オフィス   :東京都品川区西五反田3-7-14)
資本金 : 4億5,938万円(2012年3月末現在)
主要株主: 永田 万里子・株式会社エムワイエヌ・RIP1号R&D投資組合 他
      (大阪証券取引所 JASDAQ市場上場 証券コード:3845)
事業内容: モバイルコンテンツ事業・Eコマース事業
URL   : http://www.i-freek.co.jp/ (コーポレートサイト)



※本リリースに記載の事項は発表日時点での最新情報となります。
※メールでのご連絡は当社問い合わせフォーム( http://i-freek.co.jp/contact )内「プレスリリースに関するお問合せ」よりご連絡下さい。
※本プレスリリースのお問い合わせは本社(福岡)ではお受けしていません。あらかじめご了承下さい。
※「こえほん」は株式会社アイフリークの登録商標です。
※App Store、Apple、iPhone、iPad、iOSは、米国および他の国におけるApple Inc.の商標または登録商標です。
※「iPhone」商標はアイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※「ウルトラマン」その他は株式会社円谷プロダクションの登録商標です。
※「さくらももこ」は有限会社フラワーカンパニーの商標登録です。
※その他、各社の社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「PICVO」相関図 ソリワイヤギ アイコン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング