1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ハイスペック女子】美容のために何してる!?こだわりやケア方法を徹底調査!

@Press / 2022年1月19日 11時0分

画像1
泡オールインワン美容液『Lty』を販売する株式会社ラクシュミー(代表取締役:青木 咲絵、本社所在地:北海道札幌市、ブランド名:Sakie Cosmetic)は、年収1,000万円以上の女性(35歳~59歳)を対象に、「ハイスペック女性の美容事情」に関する調査を実施しました。

女性の皆さん、美容にはどれくらいのお金をかけていますか?

キレイになるための手間や時間、お金は惜しみたくないものですが、なかなかそうもいかないのが現実。
できることなら、時間もお金も最小限に抑えてキレイを目指したいですよね。

では、美容にかけられる金銭的余裕のある女性はどうでしょう。
高収入の女性はなんとなくいつも忙しそうなイメージがありますが、一体どんな美容ケアをしているのでしょうか。

そこで今回、泡オールインワン美容液『Lty』( https://sakie-cosmetic.com)を販売する株式会社ラクシュミー(ブランド名:Sakie Cosmetic)は、年収1,000万円以上の女性(35歳~59歳)を対象に、「ハイスペック女性の美容事情」に関する調査を実施しました。


■ ハイスペック女性は美容意識も高い!“キレイ”のために何をしてる?
はじめに、美容のために取り組んでいることについて伺っていきたいと思います。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/294090/img_294090_1.png

「美容のためにどのようなことを意識して取り組んでいますか?(複数回答可)」と質問したところ、『毎日のスキンケア(72.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『エステ(40.3%)』『マッサージ(38.4%)』と続きました。

美容のためには毎日のスキンケアが欠かせないと言えますね。

では、どんなこだわりを持って取り組んでいるのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■美容のための取り組み!そのこだわりとは?
【毎日のスキンケアと回答した方】
・毎日の習慣にすること(30代/静岡県)
・美容は自分のためだが身だしなみだと思う(40代/福岡県)

【エステと回答した方】
・自分の肌に合った施術を探すこと(30代/兵庫県)
・心も体も健康であること(40代/東京都)

【マッサージと回答した方】
・体型維持とリフレッシュ(30代/千葉県)
・無理をせず楽しんで取り組む(50代/熊本県)

などの回答が寄せられました。

毎日続けることができるように、無理をせず楽しんで行うということを意識しているようです。


■ 長引くマスク生活、女性たちが抱えるお肌の悩み
7割以上の方が、毎日のスキンケアを意識して行っていることがわかりました。

お肌の悩みは尽きないものでもありますよね。
実際、どのようなお肌の悩みを抱えていらっしゃるのでしょうか?」
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/294090/img_294090_2.png

そこで、「最近特に気になっているお肌の悩みは何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『乾燥、かさつき(48.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『しわ、たるみ(47.8%)』『毛穴の開き(33.0%)』と続きました。

乾燥やかさつきが気になる方が半数近くいるようです。
乾燥することによって、しわやたるみにも繋がってしまうため、「しわ、たるみ」と回答した方も多い様子が窺えます。

コロナ禍によってマスク着用が当たり前の毎日となりましたが、前問で半数近くの方が回答した「乾燥、かさつき」「しわ、たるみ」を含め、マスク生活によってお肌の悩みに変化はあったのでしょうか?

そこで、「コロナ禍において、マスクによるお肌の悩みの変化はありましたか?」と質問したところ、『悩みが増えた(40.9%)』『特に変わらない(54.1%)』『悩みが減った(5.0%)』という結果になりました。

悩みが増えた方も4割と多いことがわかりました。

では、マスクよるお肌の悩みとはどのようなものなのでしょうか?
具体的に聞いてみました。

■マスクによるお肌の悩み
・たるみと乾燥(30代/東京都)
・表情筋の低下(30代/千葉県)
・吹き出物が顎にできた(40代/千葉県)
・稀に口周りが荒れる(50代/東京都)

マスクを着けることによって、肌荒れや乾燥などに悩んでいる方がいるようです。
また、口元が隠れることで表情をあまり気にしなくなったからか、筋肉の低下やたるみが気になる方も少なくないことがわかります。

では、そのような悩みがある中で、使っていた製品やケア方法は変えたのでしょうか?

そこで、「コロナ禍で変化したお肌の悩みに対して、スキンケア方法や製品は変えましたか?」と質問したところ、『変えた(40.2%)』『変えていない(59.8%)』という結果になりました。

4割以上の方がケア方法や製品を変えたようですが、6割近くの方は変えていないようです。
自分の肌に合ったスキンケア製品を探すのは大変なため、今まで使っていたスキンケア製品を使っているのかもしれません。


■ 毎日のケアは大切!ハイスペック女性のスキンケア・ナイトルーティーン
先程の調査で、4割以上の方がマスク生活で肌の悩みが増えており、乾燥やたるみ、お肌が荒れるといったさまざまなことに悩んでいることがわかりました。

しかし、悩みはあるものの、スキンケア製品やケア方法は変えていないという方が半数以上と多いようです。

では、自宅で行うお肌のケアには、何を使っているのでしょうか?
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/294090/img_294090_3.png

そこで、「自宅でのお肌のケアには何を使用していますか?(複数回答可)」と質問したところ、『化粧水(79.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『美容液(64.3%)』『乳液(56.4%)』と続きました。

7割以上の方が、スキンケアの基本となる“化粧水”と回答しました。
また、たるみやしわ、シミといったさまざまな悩みに合わせて美容液も使用しているようです。

それらを使ってどのようなケア方法を行っているのかを、詳しく聞いてみました。

■私のスキンケア方法はコレ!
・化粧水の後にパック、最後に保湿ジェル(30代/愛知県)
・肌の状況によって変える(30代/東京都)
・洗顔後、オールインワンジェルを塗布する(30代/静岡県)
・化粧水、乳液、美容液、マッサージしながら行う(50代/山形県)

スキンケアをしながらマッサージをしたり、パックをしたりと個人によってケア方法は違うようです。
また、その日の肌の状況によってスキンケア製品を使い分けている方もいることがわかりました。


■ 徹底解明!ズバリ、スキンケアグッズに求められているのは、保湿効果!
自宅でのスキンケアは、化粧水、美容液、乳液といった基本となる製品を使っている方が多く、ケア方法は個人によって違うことがわかりました。

では、どのような点を重視して、毎日使うスキンケアグッズを選んでいるのでしょうか?
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/294090/img_294090_4.png

そこで、「スキンケアグッズを選ぶ際、特に重視していることは何ですか?(上位3つまで)」と質問したところ、『保湿効果(59.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『時短、手軽さ(35.5%)』『エイジングケア効果(34.1%)』と続きました。

乾燥やかさつきに悩んでいると回答した方が4割以上いるように、スキンケアグッズを選ぶ際も、保湿効果を重視して選んでいる方が多いようです。

また、毎日行うスキンケアなので、面倒にならないように手軽さをポイントとしている方も少なくないことがわかります。

では、毎日行うスキンケアにどれくらいのお金を費やしているのでしょうか?
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/294090/img_294090_5.png

続いて、「月いくらくらいスキンケアにお金をかけていますか?」と質問したところ、『10,001円以上(32.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『3,000円未満(14.8%)』『~10,000円(13.2%)』と続きました。

1か月のスキンケアに、10,001円以上お金をかけている方が3割以上いる一方で、6割以上の方は10,000円以下ということがわかりました。

近年では、低価格でも高品質なスキンケア製品が数多く販売されています。
年収1,000万円以上の方でも、”価格が高くて良いもの”を選ぶのではなく、低価格でより良い製品を選んでいるのかもしれません。


■ 【まとめ】毎日多忙なハイスペック女性、スキンケアに必要なのは?
今回の調査で、年収1,000万円以上のハイスペック女性の美容事情が見えてきました。
美容のために毎日のスキンケアを意識的に行っている方が7割以上と、非常に多いことがわかりました。

一方で、乾燥やかさつき、しわやたるみといったお肌の悩みを持っている方が多く、4割以上の方が、マスク生活によってお肌の悩みが増えたようです。
しかし、悩みは増えたものの、スキンケア製品を変えていないという方も半数以上に上りました。

自分に合うスキンケア製品がなかなか見つからないから、悩みが増えても変えずに使い続けてるのかもしれません。

スキンケア製品を選ぶ際は、保湿効果や手軽さを重視しており、スキンケアに費やすお金は1か月に10,000円以下という方が多いことがわかりました。

年収1,000万円以上だからといって高いスキンケアアイテムを選んでいるわけではなく、価格に関係なく中身で選んでいる方が多いのかもしれませんね。

毎日忙しい中でも、簡単にケアできるスキンケア製品を使ってキレイな肌を手に入れましょう。


■ 時短エイジングケアなら「Lty」
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/294090/img_294090_6.jpg

今回、「ハイスペック女子の美容事情」に関する調査を実施したSakie Cosmeticは、泡オールインワン美容液『Lty(エルティ)』( https://sakie-cosmetic.com/)を販売しています。

【泡オールインワン美容液「Lty」】
★忙しい女性のための時短エイジングケア
最短30秒!美容成分ナイアシンアミドをはじめ、スキンケア成分が多く入っている時短美容液。
・化粧水
・美容液
・デコルテ
・クリーム
・マッサージ
・クリーム
・乳液
・クリーム
・アイクリーム
・パック
1本8役のオールインワンスキンケアです。

★マスク乾燥、これ一本
マスクをつける時間が長くなった時代において、乾燥のケアは必須。
忙しい女性でもこれ一本で完璧なスキンケアができるよう、2年の構想を経て開発されたのが、「Lty」です。

★配合成分
・ナインアミシド
・メロンプラセンタ
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE

忙しい毎日でも、「Lty」を使ってキレイな肌を手に入れませんか?

■Sakie Cosmetic: https://sakie-cosmetic.com/
■お問い合わせURL: https://sakie-cosmetic.com/inquiry/

調査概要:「ハイスペック女子の美容事情」に関する調査
【調査期間】2021年12月21日(火)~2021年12月23日(木)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,038人
【調査対象】年収1,000万円以上の女性(35歳~59歳)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

画像2 画像3 画像4

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください