平成24年度 日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム (SCRP) 日本代表選抜大会で北海道大学が優勝

@Press / 2012年8月22日 11時0分

平成24年度 SCRP日本代表選抜大会 優勝者
平成24年度日本歯科医師会/デンツプライ スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)日本代表選抜大会が、本年8月17日、東京都千代田区九段の歯科医師会館にて開催された。
全国歯科大学/歯学部 22校から熱意あふれる代表学生の発表、そして多くの見学者が来場し、盛会となった。

SCRPは、国際的歯科医療の発展を担う研究者・教育者・開業医の輩出を目的として、歯学生による臨床、また基礎研究の英語による実践発表会である。現在、世界36カ国において、各国歯科医師会主催・デンツプライ社後援により実施されている。毎年5,000名以上のスチューデント・クリニシャンが世界で誕生しており、その多くは国際交流を保ちながら研究や学会活動、地域医療など、それぞれの分野で国際的に歯科医療の発展に貢献されている。

本年度は、以下の大学の代表学生が白熱したポスタープレゼンテーションを行い、臨床部門・基礎部門における上位入賞をめざし、発表を競い合った。
北海道大学歯学部・北海道医療大学歯学部・奥羽大学歯学部・東京歯科大学・日本大学松戸歯学部・東京医科歯科大学歯学部・日本大学歯学部・昭和大学歯学部・鶴見大学歯学部・神奈川歯科大学・松本歯科大学・新潟大学歯学部・日本歯科大学新潟生命歯学部・朝日大学歯学部・大阪大学歯学部・大阪歯科大学・岡山大学歯学部・広島大学歯学部・徳島大学歯学部・九州歯科大学・長崎大学歯学部・鹿児島大学歯学部

上位入賞者は、下記の結果となった。

■優勝/日本代表 - 基礎部門第1位
 北海道大学歯学部 6年生 大畑 八重 さん
●研究テーマ:
 線維芽細胞は腫瘍微小環境でPTHrPによりCAFへ誘導される


■準優勝 - 臨床部門第1位
 北海道医療大学歯学部 5年生 八幡 大悟 さん
●研究テーマ:
 ユーグレナを活用した飲むマウスリンスの開発
 ―高齢者と被災者のオーラルケア―

■基礎部門第2位
 広島大学歯学部 5年生 赤嶺 翠林 さん
●研究テーマ:
 歯周病菌が産生する殺細胞毒の成熟に必要なものは?

優勝した北海道大学の大畑 八重さんは、日本代表として、本年10月18日(木)から米国カリフォルニア州サンフランシスコ市で開催される、ADA/SCRP大会に派遣され、米国並びに各国代表と共にプレゼンテーションを行なう予定である。

審査結果発表では、日本歯科医師会 大久保 満男 会長、審査員長の上條 竜太郎 日本歯科医師会 学術・国際交流委員会委員、デンツプライ インターナショナル インク 副社長 リンダ C.ニーサン氏が挨拶を行なった。その後、副審査員長の井上 孝 日本歯科医師会学術・国際交流委員会委員長が審査の講評を行い、22名のスチューデント・クリニシャンの健闘を称えた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング