玉掛け専用 多点吊り計算アプリ「D.C.吊る~ん」 本日 8月22日よりGoogle Playで無料にてダウンロードが可能

@Press / 2012年8月22日 15時0分

アプリ操作イメージ
建築・土木の現場や各種工場で使う吊り具(シャックル・フック・リング)などを扱うメーカー、大洋製器工業株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:岡室 富夫)は、Androidスマートフォンでご利用頂ける玉掛け専用 多点吊り計算アプリ「D.C.吊る~ん」(7月5日リリース)を本日 8月22日よりGoogle Playでも無料にてダウンロードして頂けるようになっております。(iPhone向けアプリは秋の公開予定です)

「Google Play」URL: http://goo.gl/FEAgN

■Google Playからのダウンロードでより便利に
この度、「Google Play」に登録が完了したことにより、アプリの更新などが通知されるようになり、アプリの管理が便利になります。また、同計算システムはWEB版でも大洋製器工業オフィシャルホームページ上でご利用頂けます。屋外ではスマートフォン版を、屋内ではWEB版を、環境により使い分けてご利用頂くことが可能になりました。

「Google Play」検索:「吊る~ん」または「大洋製器工業」
(短縮URL: http://goo.gl/FEAgN )

「大洋製器工業ホームページ」URL
http://www.taiyoseiki.co.jp/


■好評公開中!玉掛け専用 多点吊り計算アプリ「D.C.吊る~ん」
このアプリは、先月7月5日にリリース後(ホームページ上にて)、建築・土木の現場の関係者にダウンロードして頂き、ご好評頂いております。建築・土木の現場や各種工場などで使用される吊り具(ワイヤロープスリング、チェーンスリング、繊維スリングなど)を使って多点吊り(2点吊り、3点吊り、4点吊り)する場合、吊り具の選定に必要な情報である以下の3点などが簡単に計算できる玉掛け作業者必須のアプリです。
(1)吊り具(スリング)1本当たりの使用荷重
(2)吊り具(スリング)の長さ
(3)吊り角度


■面倒な計算が不要
このアプリでは「吊り具(スリング)長さ」「吊り角度」「吊り高さ」「吊りピッチ」「吊り荷の荷重」「吊り具(スリング)1本当たりにかかる荷重」などの面倒な計算が、所定の入力箇所に数値を入力して頂くだけで簡単にわかります。

吊り具を2、3、4点吊りで使用する玉掛け作業では、吊り具(スリング)1本当たりにかかる荷重計算などがややこしく、計算を誤れば重大な事故につながる可能性があります。
このアプリを使用することにより、吊り具(スリング)1本当たりにかかる荷重などが一目でわかり、安全な吊り具の選定が可能になります。


【会社概要】
社名   : 大洋製器工業株式会社
本社所在地: 〒550-0023 大阪市西区千代崎1-10-2
代表者  : 代表取締役社長 岡室 富夫
設立   : 昭和13年(1938年)1月23日
資本金  : 1億円
URL    : http://www.taiyoseiki.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

アプリ操作画面アプリ選択画面アプリQRコード

@Press

トピックスRSS

ランキング