シバタ、堺市公園内にて断水時も利用可能なトイレ排水リサイクル実験を開始~半永久的にリサイクル可能な循環型排水浄化装置を使用~

@Press / 2012年8月27日 9時30分

水処理装置
株式会社シバタ(本社:東京都新宿区)、Jトップ株式会社(本社:大阪府堺市)の2社は、トイレ排水用浄化装置を大阪府の堺市公園内に設置し、浄化実験を実施することとしました。

水処理装置: http://www.atpress.ne.jp/releases/29538/1_1.jpg
製品URL  : http://www.shibata.co.jp/products/jtop/js.html


◆実施目的
災害対策として、トイレの水を再利用する浄化装置をPRいたします。設置場所として、公園内のトイレだけでなく、各種公的機関や学校及びパーキングエリアなどのトイレにも設置をおすすめしています。


◆設置機材
・JS循環型排水浄化装置 1台
JS循環型排水浄化装置は、優れた特許技術により、活性炭を容器内から取り出すことなく自動再生する、環境に優しいJトップ社製浄化装置です。トイレ排水が、活性炭カラムモジュールを通過することで、活性炭の吸着作用により、排水中の有機物は濾過浄化処理されます。

<製品特徴>
・活性炭を使用した排水循環装置です。
・活性炭を自動再生し、繰り返し使用可能です。
・水道料金(浄化槽汲み取り料金)を大幅に削減できます。
・断水時にも、トイレが利用可能になります。

<再生技術概要>
従来の再生方式では、活性炭の重量損失が大きく、再生後も損失分の新品活性炭を補充する必要がありました。本製品では、再生後も重量損失がほとんどなく、半永久的にリサイクル可能な点が大きな特徴です。

水処理イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/29538/4_4.png
処理済みの水 : http://www.atpress.ne.jp/releases/29538/2_2.jpg


◆実施時期・場所
時期:2012年7月30日~2012年10月26日
場所:大阪府堺市はまなでしこ公園
   (住所:大阪府堺市西区築港新町1丁目5-22)

トイレ外観: http://www.atpress.ne.jp/releases/29538/3_3.jpg


◆会社概要
商号   : 株式会社シバタ
代表   : 代表取締役会長 兼 社長 柴田 健司
設立   : 1955年
営業拠点 : 東京、大阪、上海、香港、シンガポール
本社所在地: 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-2-17 新宿柴田ビル2F
URL    : http://www.shibata.co.jp

商号   : Jトップ株式会社
代表者  : 仲喜 治一
本社所在地: 大阪府堺市北区長曽根町130番地42-121
URL    : http://www.jtops.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

処理済み水トイレ外観水処理イメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング