最高賞金10万円!道路での危険な場面やヒヤリとした体験募集!秋の全国交通安全運動 第3回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン『危なかッター』を開催

@Press / 2012年9月21日 13時0分

第3回『危なかッター』ポスター
社団法人東京指定自動車教習所協会(事務局:東京都府中市、以下 東京指定自動車教習所協会)は、「秋の全国交通安全運動」の一環として、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿・投票する“秋の全国交通安全運動 第3回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”を、2012年9月21日(金)から開催いたします。

URL: http://www.tadsa.or.jp/anzen/

東京指定自動車教習所協会では、毎年、様々な活動を通じて交通安全への貢献を行っております。その中でも、春と秋の「全国交通安全運動期間」に実施している、『交通安全川柳コンテスト』と『危なかッター』は、幅広い年齢層の方々から大変多くの応募をいただいております。昨年実施の“第2回「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』”では、2,258作品の応募をいただきました。また、投稿作品に対してWebサイト上でユーザー投票を受け付けた結果、11,885票の投票が行われました。

今年も、本コンテストを開催し、ヒヤリとした体験を投稿してもらうことで、広く交通安全の啓蒙を行います。


■『危なかッター』とは
『危なかッター』は、PCサイト・スマートフォンサイト・携帯サイトからの投稿型キャンペーンです。「クルマ」「バイク」「自転車」「歩行者」の4ジャンルに分かれ、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿していただきます。
投稿された作品は、キャンペーンサイトに掲載。さらにtwitter、facebookにも連動して投稿することができます。

また、キャンペーンサイトに掲載されている『危なかッター』体験エピソードに共感した人はキャンペーンサイト内の「投票ボタン」やfacebookの「いいね」、twitterの「ツイートする」から投票することができ、投票数で『危なかッター』ランキングがリアルタイムに変動。投票数が上位なら「危なかッター賞」にノミネートされ、見事「危なかッター賞」に選出された方には賞金10万円をプレゼントします。

さらに、今年は「自転車特別賞」を新設し、自転車に関わる作品の中から『危なかッター』選考委員会で1作品を選出、賞金3万円をプレゼントいたします。

昨年にひきつづき、一番リツィートが多い方にtwitter賞、一番「いいね!」が多い方にfacebook賞を選出し、それぞれQUOカード2万円分をプレゼントいたします。

@Press

トピックスRSS

ランキング