iPhone用OCR機能付き名刺管理アプリ『名刺読込 for 宛名職人』2012年9月14日(金)配信開始

@Press / 2012年9月14日 12時0分

株式会社アジェンダ(代表取締役社長:松井 文也、本社:札幌市北区北7条西6丁目)は、iPhone用OCR機能付き名刺管理アプリ『名刺読込 for 宛名職人』を2012年9月14日(金)より配信開始いたしました。

○宛名職人.com
http://atenasyokunin.com/ios/
http://atenasyokunin.com/


■製品情報
タイトル : 『名刺読込 for 宛名職人』
カテゴリ : ビジネス
価格   : 700円(期間限定セール:500円 9月14日~9月20日まで)
条件   : iPhone 4/ iPhone 4S、iOS 4.0以降が必要。
言語   : 日本語、中国、英語
販売元  : 株式会社アジェンダ
開発元  : 株式会社アプリ・スマート
著作表記 : (c)2012 AGENDA Co.,Ltd. / Appli-Smart Co.,Ltd.
App Store: http://itunes.apple.com/jp/app/id554914304

本製品は、OCR(文字認識処理)機能を搭載しているため、iPhoneのカメラで名刺を撮影するだけで、自動的に住所や名前などの情報を読み込むことができます。名刺の文字を一から手入力する必要がなくなり、素早く読み込みが完了するので、大量の名刺を管理しなければならないビシネスマンの手間を大幅に低減します。さらに、読み込んだデータはMac標準搭載のアプリケーションであるアドレスブックを介して、Mac用年賀状ソフト「宛名職人Ver.19」と簡単に同期します。これにより、名刺情報を宛名職人でも迅速に活用できるので、名刺情報を宛先にした年賀状づくりが効率よく進み、忙しい年末の年賀状作成がスムーズに完了します。


■『名刺読込 for 宛名職人』の製品特長

(1) iPhoneのカメラで名刺を撮るだけ。文字の読込完了、驚きの精度を実現。
iPhoneなどのカメラで名刺を撮影するだけで、名刺の住所や名前・電話番号などの読み取りが瞬時に完了。信頼の厚い日本製の文字認識エンジンを搭載してOCR(文字認識処理)機能を実現しているので、日本語・英語はもちろん、中国語(簡体字)も高い精度で読み取ることができ、国際化が著しいビジネスの現場でも大活躍します。溢れかえる名刺の管理に困っているビジネスマンも、本製品を使えば、名刺管理が手間なく簡便になり、業務効率が向上します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング