第10回「橋幸夫杯介助犬チャリティゴルフコンペ」 チャリティ基金を社会福祉法人 日本介助犬協会に寄付 ~お互いの支えあいで、誰もが暮らしやすい社会となるように~

@Press / 2012年9月24日 10時0分

株式会社ダイヤモンドソサエティ(本社:大阪市中央区、代表取締役:宗澤 政宏、以下:ダイヤモンドソサエティ)が運営するダイヤモンド滋賀カントリークラブにて、第10回「橋幸夫杯介助犬チャリティゴルフコンペ」を2012年9月11日に開催し、チャリティ基金1,000,000円を社会福祉法人 日本介助犬協会に寄付いたしました。

ダイヤモンドソサエティ: http://www.diamond-s.co.jp/

今年で10年目(第10回大会)となるコンペ。総参加人数は177名で、盛大に開催いたしました。続ける事に意義があるという気持ちと、介助犬育成を微力ながら支援する目的を持って開催したこのコンペも10年目を迎える事が出来ました。

ダイヤモンド滋賀カントリークラブの理事であり、社会福祉法人 日本介助犬協会 日本介助犬サポート大使でもある橋 幸夫様は、パーティでの挨拶で、今、介助犬を取り巻く現状を次のように話されました。「介助犬の認知度は社会で非常に低く頭数もまだまだ少ないため、本当に必要としている方々とのバランスが取れていないのが現実。不自由なく暮らす私たちが考えないといけない大きな課題だと、このコンペを通じて実感いたします。」


また、社会福祉法人 日本介助犬協会 介助犬サポート大使のジュディ・オング様、タレントの清水アキラ様、栗田貫一様にお祝いに駆けつけていただき、橋 幸夫様とのトークショーを行ない参加者の方々を盛り上げていただきました。

チャリティ基金では、1,000,000円を社会福祉法人 日本介助犬協会 会長 橋本 久美子様へお渡しいたしました。橋本 久美子様より「たくさんの支援に心から感謝いたします。今後の介助犬育成の為に無駄なく使うことをお約束いたします。」と御礼のご挨拶をいただき閉宴いたしました。

私たちダイヤモンドソサエティは、今後も地域や社会活性化に協力し、共に発展して参りたいと考えています。


【株式会社ダイヤモンドソサエティについて】
会員制リゾートを営み、「ホテル事業」「ゴルフ事業」「愛犬リゾート事業」「リラクゼーション事業」「婚礼事業」と、次世代型のリゾートスタイルを積極的に展開しております。
創業から受け継がれている「おかえりなさいませ」で迎えるおもてなしの心と、スタッフが生み出す温かな雰囲気のホスピタリティに何度もお越しいただく会員制ならではの満足度の高いサービスが享受できる高クオリティを追求し、一人ひとりのお客様がいつも笑顔でお過ごしいただける空間をご提供しております。

会社名  : 株式会社ダイヤモンドソサエティ
代表者  : 代表取締役 宗澤 政宏
本社所在地: 大阪市中央区粉川町2-9
設立年月日: 2001年(平成13年)8月
資本金  : 9億9千万円
URL    : http://www.diamond-s.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング