コンチネンタルタイヤ、「フォルクスワーゲン up!」に新車純正装着

@Press / 2012年9月24日 9時30分

ContiPremiumContact 2
コンチネンタルタイヤ(本社:ドイツ、ハノーバー市)は、「フォルクスワーゲン up!」に新車純正装着タイヤとしてハンドリング性能、ウエット性能と安全性を追求し、高いレベルで応えるプレミアムタイヤ「ContiPremiumContact(TM) 2」を3サイズ納入しています。

新車純正装着タイヤサイズ表:
http://www.atpress.ne.jp/releases/30118/1_5.pdf


<ContiPremiumContact(TM) 2 タイヤの特徴>
ContiPremiumContactシリーズは、ブランド哲学である「より安全なドライビング」を願うコンチネンタルを代表するタイヤであり、発表以来、新車純正装着タイヤとして、ヨーロッパ自動車メーカーを中心に数多く採用されてきました。

特徴的な角度を持たせた「3Dグルーブ」テクノロジーの採用により、ブロック剛性が向上、ウエット・ドライ両路面で優れた制動力を発揮します。またこの溝デザインは排水をより早く効果的に行い、高いレベルのハイドロプレーニング抑止力と安全性を実現しました。フラットベルトコンセプト(タイヤプロファイル)とシリカコンパウンドの採用により耐摩耗性とタイヤ寿命も向上しています。
フォルクスワーゲン車では、「ゴルフ」、「パサート」、「ポロ」、「ビートル」、「シャラン」などにContiPremiumContact(TM) 2が採用されています。


コンチネンタルグループは、「タイヤ」部門の他にも「シャシー&セーフティ」、「パワートレイン」、「コンチテック」の3部門がこの「up!」にドライブシステム、Vリブベルト、センサー等製品を供給しています。


<フォルクスワーゲン up!>
「up!」は、フォルクスワーゲンとして最もコンパクトなサイズとなる新しいスモールカーです。ラインアップには、2ドアにmove up! (ムーブ アップ!)、4ドアにmove up! と装備の充実したhigh up! (ハイ アップ!)の計2グレード3タイプが用意され、輸入車としては手の届きやすい価格設定がされています。
(※詳しくは、フォルクスワーゲングループジャパン株式会社のホームページをご覧ください。)
http://www.volkswagen.co.jp/cars/up/main.html

----------------------------------------------------------------------

【コンチネンタルAGグループ】
コンチネンタルは、2011年305億ユーロの売上を誇る世界の自動車業界をリードする自動車部品メーカーです。ブレーキシステム、パワートレインやシャシー向けのシステムおよびコンポーネント、計装、インフォテインメント・ソリューション、車両エレクトロニクス、タイヤおよび工業エラストマー製品のサプライヤーとして、安全走行の強化と環境保護に貢献しています。コンチネンタルはまた、自動車通信のネットワーク化における優秀なパートナーです。現在、46カ国に、約16万9千人の従業員を抱えています。
http://www.continental-corporation.com


【乗用車タイヤ部門】
乗用車タイヤ部門は、ヨーロッパをリードするメーカーの1社で世界では4番目の規模になります。プレミアムブランド「コンチネンタル」の開発で最も重視していることは、転がり抵抗を低減しながらも全ての安全性能を高次元で両立することです。
日本語公式サイト: http://www.continental-tire.jp
日本語公式Facebookページ: http://www.facebook.com/continental.japan


【スポンサーシップ】
タイヤ部門は、ドイツDFBカップ、2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会、2016 UEFA EURO フランス大会のオフィシャル・スポンサーです。
http://www.ContiSoccerWorld.com

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング