1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

10月1日「日本酒の日」、銀座に日本酒専門の飲食店誕生 “日本酒スローフード”をテーマに『方舟大吟醸 しずく』オープン

@Press / 2012年9月26日 15時0分

カウンター席
東京・横浜で日本酒専門の飲食店を経営する株式会社セオリー(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:原 誠志)では、「その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動」=「スローフード」をコンセプトに掲げた日本酒専門の飲食店「方舟(読み:はこぶね)」を運営しており、この度、東京都中央区銀座に、フラッグシップ店舗となる『方舟大吟醸 しずく』を2012年10月1日(月)=「日本酒の日」(※)にオープンいたします。


(※)日本酒の日:日本酒造組合中央会が1978年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が10月1日(現在では7月1日)から始まることから、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。


■大吟醸の「雫」をイメージしたラグジュアリーな空間で日本酒を味わう
もろみを酒袋に入れ、そこから自然にしたたり落ちる大吟醸の「雫」をイメージした、ハイクオリティーで、ラグジュアリーな空間です。
完全個室9部屋、銀座中央通りを眺めるカウンター8席をご用意しています。


■資格保有者は全国でも250人しかいない「酒匠」が店主
全国認定人数250名程度の資格「酒匠(さかしょう)」の資格を持つ店長が現場の指揮を致します。
「方舟」のテーマである石川・富山・福井・新潟の4県に特化し、その土地ならではの“食”と“地酒”を振る舞います。
『方舟大吟醸 しずく』は2014年北陸新幹線の金沢駅開業を視野に入れ、東京と北陸の「食と地域の架け橋」としての役割も果たす店舗を目指します。


■“日本酒スローフード”について
「日本酒もスローフードのひとつ」。地酒と地の食(郷土料理・食材)の相性が一番良く、合わないはずがないと、それを一言で表現する為の店舗コンセプトです。


<概要>
日本酒スローフード 方舟大吟醸 しずく
オープン日時: 2012年10月1日 日本酒の日
住所    : 〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-8 GINZA888ビル 6階
営業時間  : 17:00~23:00(月~金)、16:00~22:00(土)
定休日   : 日・祝
TEL     : 03-6264-6920
アクセス  : 地下鉄銀座駅 A2番出口 徒歩5分
        地下鉄新橋駅 1番出口  徒歩3分
        JR新橋駅   銀座口  徒歩4分
URL     : http://www.ceory.co.jp/shizuku/index.html


<会社概要>
商号   : 株式会社セオリー(CEORY INC.)
代表   : 代表取締役社長 原 誠志(はら せいし)
本部所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-10 銀座槇町ビル5階
会社設立 : 2004年(平成16年)11月1日
事業内容 : 飲食店の経営(直営店舗7店舗)
       新潟・石川・福井・富山の4県に特化し、
       その土地の「食と地酒」をテーマに「方舟」を経営。
URL    : http://www.ceory.co.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング