日本初!建設業界やサイネージ業界などビジネスユースをターゲットにした気象情報サービスを専門に取扱うオンラインショップ『WEマーケット』をスタート

@Press / 2012年10月1日 13時0分

『WEマーケット』ロゴ
日本気象株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:鈴木 正徳)は、建設業界やサイネージ業界をはじめに幅広いビジネスユースをターゲットとした、Webアプリやデータ販売など気象情報サービスを専門に取り扱う、日本初の気象情報オンラインショップ『WEマーケット』を、2012年10月1日よりスタートいたします。


■日本初の気象情報サービス専門オンラインストア!
『WEマーケット』では、ビジネスで役立つ様々な気象情報サービスの利用ライセンスをオンラインで販売します。
これまでのビジネス向け気象情報サービスは、オープンにされているサービスが少なく、またオーダーメイドなサービスが多かったことから、企業担当者にとって「わかりにくい」「コストが高い」イメージが強いものでした。
『WEマーケット』では、日本で初めて様々な気象情報サービスを一同に集めてポータル化し、販売をオンライン化することでサービスを安価に提供します。
企業担当者にとって「わかりやすい」「コストが安い」気象情報サービスの提供を、日本初の気象情報オンラインストア『WEマーケット』で実現しました。


■Webアプリからデータ販売まで6カテゴリ全48種の豊富な気象情報サービス
『WEマーケット』では、エンドユーザ志向のアイテムからデベロッパー志向のアイテムまで、6カテゴリ全48種の豊富な気象情報サービスを取り揃えています。

(販売アイテム1)お天気クラウドアラート
雨・風・雷・台風・熱中症の5つの気象対策と地震津波、台風や豪雨落雷の接近お知らせメールなど32種のメール機能を搭載した防災Webアプリです。建設現場などの現場担当者がすぐに安全管理にお役立て頂けます。

(販売アイテム2)データ販売
天気予報や地震、台風情報などの気象データをオンライン配信するサービスです。Webやサイネージなどのシステム制作ですぐに使えるよう、データ仕様やサンプルも『WEマーケット』内でダウンロードできます。

(販売アイテム3)NTTドコモの環境センサーネットワーク気象情報
NTTドコモが展開する環境センサーネットワークは気象観測網として気象庁アメダスの観測網をはるかに上回る規模を誇ります。『WEマーケット』では、ドコモ環境センサーが全国約2,600箇所で観測した気温や湿度、風向風速、降水量の気象情報、紫外線情報をリアルタイムでオンライン配信します。


■申込みから利用開始まで5営業日内のスピーディ対応
『WEマーケット』では、全ての商品サービスについて自動見積り(印刷可)と注文がオンライン上で行えます。煩わしい申込み手続きは不要で、概ね5営業日内に全てのサービスがご利用可能です。急にサービスが必要となった場合もスピーディに対応します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング