FXプライムが『選べる外貨』の通常スプレッドを大幅縮小!~米ドル/円0.8銭など、7通貨ペアで通常スプレッドを最大55%縮小~

@Press / 2012年9月28日 11時30分

FXプライム株式会社(以下“FXプライム”、本社:東京都渋谷区、代表取締役:上田 眞理人)は、主力商品である外国為替保証金取引(FX)『選べる外貨』において、2012年10月1日(月)午前7時のお取引より、米ドル/円をはじめとする7通貨ペアの通常スプレッドを大幅に縮小することを決定しました。

お客様のご要望にお応えするとともに、日頃のご愛顧に感謝いたしまして、米ドル/円の通常スプレッドを0.8銭にするなど、7通貨ペアの通常スプレッドを最大55%縮小します。FXプライムは、今後も引き続きお客様へのより良い商品・サービスの提供に努めてまいります。

※スプレッドとは、売値と買値の価格差(幅)です。例えば「米ドル/円」のスプレッドが0.8銭の場合、お客様への提示レートは「78.000-78.008」(単位:円)というレートになります。


<取扱通貨ペア、通常スプレッド一覧>
(取り扱い通貨ペア)        (スプレッド原則固定)
米ドル/円      (USD/JPY)  1.8銭→0.8銭
ユーロ/円      (EUR/JPY)  2.8銭→2.0銭
ポンド/円      (GBP/JPY)  4.0銭→2.8銭
豪ドル/円      (AUD/JPY)  2.8銭→2.3銭
NZドル/円      (NZD/JPY)  4.0銭→3.8銭
カナダドル/円    (CAD/JPY)  4.0銭→2.8銭
スイスフラン/円   (CHF/JPY)  4.0銭
SGドル/円      (SGD/JPY)  5.0銭
香港ドル/円     (HKD/JPY)  2.0銭
南アフリカランド/円 (ZAR/JPY)  3.0銭
ユーロ/米ドル    (EUR/USD)  2.0P→1.8P
豪ドル/米ドル    (AUD/USD)  3.0P
ポンド/米ドル    (GBP/USD)  3.0P
ユーロ/ポンド    (EUR/GBP)  2.0P

※表のPはポイントを表します。
※流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時等、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。


<FXプライム株式会社>
金融商品取引業者/登録番号:関東財務局長(金商)第259号/加入協会:一般社団法人金融先物取引業協会 会員番号1502

ご注意:
【『選べる外貨』、『直トレFX』及び『選べるHIGH・LOW』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『直トレFX』及び外国為替オプション取引『選べるHIGH・LOW』は、●金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。●元本あるいは利益を保証した金融商品ではありません。●為替変動、金利変動等のリスクにより、損失が生じるおそれがあります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』及び『直トレFX』は、●少ない保証金を担保として大きな金額を取引することから、投資金額以上の損失を被る可能性があります。●買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。●通貨の金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。●インターネット取引手数料は無料です。●『選べる外貨』のお取引には、各取引通貨の取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。倍率は取引コース及び取引通貨により異なります。●『直トレFX』のお取引には、各取引通貨の取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。●法人口座は、『選べる外貨』の場合、取引に必要な保証金額は1万通貨当り1万円から100万円の範囲内で、取引コースにより異なり、保証金額の約1倍~150倍程度までの倍率で取引が可能です(倍率は取引コース及び取引通貨により異なります)。『直トレFX』の場合、取引額の0.3%以上の保証金で、保証金額の約333倍までの倍率で取引が可能です(但し、週末のみ、取引額の2%以上の保証金の預託が必要になります)。
■外国為替オプション取引『選べるHIGH・LOW』は、●オプション料の対価として将来の一定の権利を購入する取引であることから、支払ったオプション料の全額を失う可能性があります。●取引に必要なオプション料は100円単位です。●一取引で購入できる金額は5万円までであり、また取引累計金額にも上限があります。●取引の申込受付日と権利行使期日には制限があります。●取引手数料は無料です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング