Webワークフローシステム「R@bitFlow」の新バージョンを発売 ~モバイルワーク支援サービスを強化~

@Press / 2012年10月1日 10時0分

リコーITソリューションズ株式会社(社長執行役員:田中 則雄、以下 リコーITソリューションズ)は、10月1日に、Webワークフローシステム「R@bitFlow」(ラビットフロー)の新バージョンを発売いたします。「R@bitFlow」新バージョンでは、スマートデバイス連携機能を中心に大幅な機能拡張を実現しました。

[製品詳細]
http://www.jrits.co.jp/workflow/index.html
(リコーITソリューションズWebサイト)

「R@bitFlow」は、申請・審査・承認などのワークフローを、人事・総務・経理等の幅広い業務においてスピーディに構築できるシステムです。申請フォームや文書のテンプレート、他システムとの連携ツール等のソフトウェア部品が豊富に取りそろえられており、専門の開発知識がなくてもプログラミングレスでワークフロー構築を行えるのが特徴です。

新バージョンでは、「R@bitFlow」のワークフロー機能を、スマートデバイスでもご利用いただくことが可能になりました(※)。ユーザーはスマートデバイスを使い、外出先や出張先でもワークフローの審査・承認を行うことができるため、業務処理のスピードアップや、リードタイム短縮による業務効率向上につながります。さらに、ユーザーが処理すべき申請文書が、スマートデバイス画面に一覧で表示される「未承認タスク一覧表示機能」により、審査・承認の抜け漏れを防止できるなど、外出先でも確実にワークフロー処理を行うための機能が付与されています。
また、新バージョンでは、スマートデバイスでの操作性に特化した画面設計ツールが用意されています。この画面設計ツールを使うことで、スマートデバイスユーザーにとって使い勝手の良い画面を、短期間で構築することが可能です。
(※)iPhone、iPad、Android、Windows Phoneでの利用が可能。

スマートデバイスの普及が急速に進む中、リコーITソリューションズは企業のモバイルワーク支援サービスとして、グループウェア(Lotus Notes)とスマートデバイスの連携機能構築サービスや、業務アプリケーションのクラウドサービス等を提供してまいりました。そしてこのたび、「R@bitFlow」の新バージョンを発売し、モバイルワーク支援サービスの更なる強化を図ります。
リコーITソリューションズは、ビジネスにおけるスマートデバイス活用の場を広げるため、今後も「R@bitFlow」の機能拡充を順次行い、2015年度末までに100社以上の導入を目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング