1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ピアラより、日本初!本格アトリビューション分析を含む統合マーケティングASPシステム『RESULT MASTER(リザルトマスター)』リリース

@Press / 2012年10月16日 11時0分

画面イメージ
株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)はこの度、持ち株会社である比亞莱集団有限公司(中国法人)が開発した、WEB業界でも話題となる注目の分析、アトリビューション分析機能を搭載したWEB広告最適化ツールASPのRESULTMASTER及び、通販企業の必要とするマーケティング機能を追加したRESULTMASTER PROを、日本先行リリースする運びとなりました。


【アトリビューション分析とは?】
下図のようにWEBメディアごとのコンバージョンへの貢献度を調査する分析です。
たとえば、ある広告がクリックされて自社の商品が買われた場合、その顧客がそれまでに他のどんなメディアを見ていて、購入にどの程度影響を及ぼしたかを調査します。クライアントは貢献度に応じて出稿を最適化することにより、広告出稿単価の見直し、直接コンバージョンに貢献が低い媒体の出稿停止などにより効率的に成果を獲得することができるのが一番の特徴です。
今回はそれをASP化し、現状のWEB広告分析ツール機能も標準装備+アトリビューション分析機能を加えても競合他社にくらべ廉価な価格設定となっています。

アトリビューションイメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/30594/4_4.png

上図で直接コンバージョン(以下 CV)は、リスティングでも直接CV1、アフィリエイトにCV2個目があがります(重複チェックしアフィリエイトBをCVとする)。
※さらに現存他社ツールで図るとネットワーク広告A、B、アフィリエイト、バナーに間接効果が立つことになり、どれが本当に効果があったのか、実際はまったくわかりません。見た目上は直CV2件、間接CV4件または5件と表示されますが、実際は1件のCVというように間接的効果がどの程度あるかはっきりわからないというのが現状です。
RESULTMASTERでは経緯をしっかりとスコア化し、コンバージョンへの貢献度を適切なスコア化(※1)することにより可視化し適切な対応が実施可能となりました。
(※1)オプションでバナー配信適材化及びLPO(ランディングページ適材化)機能搭載プランもご用意(11月末リリース予定)

画面イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/30594/1_1.png


【RESULTMASTER基本機能】
クライアント様出稿のIMP(ビュー)、CL(クリック)、CV(コンバージョン)を一括管理。
通常のWEB広告、ソーシャルメディア、アドネットワーク、DSP、アフィリエイト、リスティング(※2)を網羅。
(※2)リスティングは一部時系列には図れません

(1)媒体効果測定機能
メディア別、グループ別でのアトリビューションスコア及び初回、間接、最終のクリック及びビュー(IMP)の確認、通常のCTR(クリック率)、CPA(顧客獲得単価)、ACPA(アトリビューションCPA=最終的に自然検索に誘導したCV+直接CV=広告費のかからない自然検索に誘導したものも評価に入れる手法 ※ピアラ独自基準)など基本広告分析が可能。
基幹システム連携でリアル広告も分析可能です

(2)クリエィティブ分析
クリエィティブ別のアトリビューションスコアや上記媒体同様の分析が可能

(3)キーワード分析
どのキーワードで最終CVしたかなどワード別分析が可能

(4)スターター分析
最初にユーザーにビューを見せる=潜在ユーザーにリーチさせるのに有効な媒体を分析


【RESULTMASTER PRO基本機能】
基本はクライアント様の基幹システムとのデータ連携の実施を前提に利用できます。
通販マーケティング支援及び通販システム提供をしているピアラだからこそ、通販に必要な基本機能を完全網羅しています。

(1)媒体別既存顧客分析機能
媒体別にその媒体で獲得したユーザーの新規率、引き上げ率、リピート率、ROIなど新規獲得~既存までを一元管理でリアル、WEB共に分析

(2)売上分析
日別月別など原価含めた利益分析、時間、曜日別分析が可能

(3)CRM分析
RFM分析や独自のCPM分析も採用(RFMに在籍期間及び離脱期間を入れた分析指標で、休眠させないことを主眼においた分析手法)顧客ランクの設定がさまざまにでき、顧客ランク別分析が可能

(4)定期分析、リピート分析
定期がいつ離脱するか?、リピートがどこで離脱するかなどを分析し適切な施策が打てる指針となります

(5)未来予測
顧客のリピート率や離脱率から現存の顧客の来年の想定売上を計算します

(6)マルチ分析クラスター分析
商品カテゴリ、顧客ランク、年代、曜日、時間などあらゆる分析項目をかけ合わせてマルチ分析が可能。顧客を簡易クラスターにわけたクラスター分析もこちらの機能で可能です。

(7)ABC分析
商品及びカテゴリの貢献度や比率分析が可能です

※CPM分析イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/30594/2_2.png
左図から右図へ改善。
各ランクの人数が円の大きさ、離脱予備軍を塗りつぶしなしの円で表現。右上に行けばいくほど優良顧客です。


料金表
http://www.atpress.ne.jp/releases/30594/3_3.png

2013年に英語版、中国版リリース予定。
★販売代理店も募集しています


<詳細・申込>
下記にお問い合わせください


■会社概要
商号  : 株式会社ピアラ
代表者 : 代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地 : 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿4-20-3
      恵比寿ガーデンプレイス29F
設立  : 2004年03月
事業内容: マーケティング支援事業 広告代理事業 通販支援事業
資本金 : 2,000万円
URL   : http://www.piala.co.jp/


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ピアラ ECソリューション部
担当 : 小野、新田
Tel  : 03-6820-0730
E-Mail: info@piala.co.jp

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

CPM分析イメージ 料金表 アトリビューションイメージ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング