福利厚生のイーウェルが海外ホテル予約サイト「JHC」と新サービスを開始

@Press / 2012年10月12日 15時30分

 企業・団体の福利厚生に関する業務代行サービスの提供及びそれに伴うコンサルティングを行う株式会社イーウェル(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:浅倉 泰、 http://www.ewel.co.jp 、以下 イーウェル)と、ジェイエッチシー株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:松川 章、以下 JHC)は本日より、WELBOX会員が所属企業の補助金やカフェテリアプラン(※1)で付与されるポイント(以下「カフェテリアポイント」)・WELコイン(※2)を使って、JHCホームページ上で販売する海外ホテルの宿泊商品をワンストップで購入できる新サービスを開始します。


 このサービスは、イーウェルと契約する企業・団体の従業員等が、福利厚生サービス「WELBOX」の会員専用ホームページを通じて、海外ホテルの予約サイト「JHC」内の宿泊商品を予約・購入する際に、補助金やカフェテリアポイント・WELコインを利用して、宿泊代金の全部または一部を支払うことができるものです。これは、イーウェルの差額決済システムとJHCの海外ホテル予約システムを連携させることで実現しました。

 今回の新サービス開始により、イーウェルにとっては、WELBOX会員に対するカフェテリアポイントやWELコインを利用したオンラインサービスが拡充されることとなり、さらなる利便性向上が図れます。一方、JHCにとっては、福利厚生サービスを提供する企業とシステム連携によるオンライン差額決済サービスを開始するのは、今回が初めてであり、これにより新たな顧客層に対する旅行商品の販売促進、特に福利厚生サービスを利用したレジャー需要の更なる取り込みが期待できます。

 また、今回の新サービス開始を記念して、2012年10月11日(木)~2013年2月28日(木)の間に「WELBOX」サイトを通じてJHCの宿泊商品を購入されたWELBOX会員の方に対し、WELコインが通常より1%割増になり、さらに抽選で10,000コインが当たるスタート記念キャンペーンも実施します。

 今後もイーウェルとJHCは、海外旅行におけるさまざまな利用シーンにおいて、魅力あるサービスや商品の提供を推し進め、より多くの皆さまに支持されるよう努力してまいります。

(※1)カフェテリアプランは、「選択型福利厚生制度」と呼ばれ、企業が従業員に一定のポイント(補助枠)を付与し、企業ごとに設計されたメニューの枠内で自由に選択、利用できる制度です。
WELBOX会員は、イーウェルが提供するパッケージ型福利厚生アウトソーシングサービス「WELBOX」を利用することができる会員のことで、イーウェルが提携している施設やサービスを会員価格や会員特典付きでご利用いただくことができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング