シトルリン研究会「IGO FESTIVAL 2012」に参加10月21日、目白・椿ホールで長島梢恵二段と“囲碁ドル”戸島花さんによる対局対談を開催 - テーマは「囲碁と美と集中力」 - 出展ブースでは血管年齢を無料測定

@Press / 2012年10月16日 15時0分

戸島花さん(囲碁ドル)
アミノ酸「シトルリン」の普及活動を行うシトルリン研究会は、若者への囲碁普及を行うボランティア団体「IGO AMIGO(イゴアミーゴ)」(代表幹事:万波佳奈、発起人:吉原由香里)が目白(東京都豊島区)において2012年10月21日に開催する「IGO FESTIVAL 2012」(囲碁フェスティバル2012 http://www.igoamigo.com/igofes/# )のイベントの一つ、目白・椿ホールで行われる「イゴパーク」にブース出展し、血管年齢の無料測定を行います。

また、シトルリン研究会では、10月21日、11時から同会場の特別ステージにおいて、「囲碁と美と集中力」をテーマに元AKBで“囲碁ドル”の戸島花さんと女流棋士の長島梢恵二段による「囲碁と美と集中力」と題した対局対談を行ないます。14時からも女流棋士の万波奈穂二段と慶應義塾大学囲碁部OGで“囲碁ママ”の天坊智子さんによる対談を行う予定です。


■シトルリンと囲碁の関係:脳血流の活性化は脳機能を高める■
シトルリン研究会は、「IGO AMIGO」のボランティア活動に協賛し、「シトルリンと囲碁と脳血流」をテーマに、シトルリンと囲碁による脳血流の活性化と集中力、記憶力との関係について、普及啓発活動を行う予定です。

シトルリンには、注意集中力を高める効果があることが報告されていて、脳の血流が高まる作用が期待されています。また、囲碁は脳血流を活性化することが東北大学の川島隆太教授などの研究で明らかにされています。

当日は対局対談を通じて楽しみながら囲碁と美と集中力について学べるイベントを開催します。


■「IGO FESTIVAL 2012」
 シトルリン研究会による10月21日の目白・椿ホールでのイベントについて■

【開催概要】
日時:2012年10月21日(日) 11:00~17:00
会場:椿ホール (東京都豊島区目白1-4-8 目白駅から徒歩1分)
料金:参加費無料


【シトルリン研究会提供の主なイベント】
●「囲碁と美と集中力」対局対談:
なぜ囲碁ガールには才色兼備な方が多いのか?
「囲碁と美そして集中力」についての意外な関係について囲碁ガールに楽しく語っていただきます。

スケジュール(予定)
・11:00~12:00 戸島花さん(囲碁ドル)×長島梢恵さん(女流棋士) *対局あり
・14:00~15:00 万波奈穂(女流棋士)×天坊智子さん(囲碁ママ)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング