電算システム、『Google Commerce Search』を、500万アイテムを誇るネットショップ「駿河屋(株式会社エーツー)」へ導入!~ 『Google Commerce Search』でオンラインショップを強力に支援 ~

@Press / 2012年10月19日 11時30分

株式会社電算システム(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長執行役員COO:田中 靖哲、以下 電算システム)は、Google が提供するオンラインショップ向け商品検索ソリューション『Google Commerce Search(GCS:グーグル コマース サーチ)』を、株式会社エーツー様(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:杉山 綱重)が運営するネットショップ「駿河屋」(約500万アイテム)に導入しました。


◆『Google Commerce Search』について
『Google Commerce Search』とは、ECサイト(オンラインショップ)向けに開発されたクラウド型商品検索ソリューションです。本システムにより導入企業様は簡単な設定で Google が誇る最新の検索機能をサイトで利用できるだけでなく、Googleショッピングへの商品掲載が可能になります。また、ユーザー(ショッピングサイト訪問者)には高速レスポンスと直感的な操作感、納得の検索結果を提供することで、導入企業様のショッピングサイトの評価向上(離脱防止)に繋げることができます。


電算システムでは、『Google Commerce Search』をご導入頂いた各社ECサイト様に対して構築サービスや各種問い合わせ・運用サポートを行なっております。


なお、今回のプレスリリースに関して株式会社エーツー様から次のようなコメントを頂いております。

【株式会社エーツー Web Master nguyen様より】
当社は、サイト内商品検索の機能向上のため、自社のオンラインショップ「駿河屋」に『Google Commerce Search』を導入し、2012年10月より本格稼働いたしました。

▼今回の検索機能の刷新により、大きく2つの機能が向上しました。
一つは、「類義語、表記の揺らぎに対応」したこと。これにより同じ商品でも多様な表現で検索が可能となっています。(「ファミリィ」で「ファミリー」「apple」で「アップル」等。)

もう一つは、「ノイズの除去」機能。例えば「京都」で検索すると以前は東京都がたくさんヒットして、目的の「京都」をさがすのが困難でした。『Google Commerce Search』の導入により正しく単語を認識するため、「東京都」よりも「京都」が優先して表示されるようになりました。Google の持つ豊富な辞書により、ありとあらゆる固有名詞を認識するため、「駿河屋」の膨大な商品群の中からお客様のニーズに合った商品を的確に表示することが可能となっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング