浅草・すみだ/「時代屋ワンコインガイド」のお知らせ

@Press / 2012年10月29日 11時0分

「時代屋ワンコインガイド」1
浅草で観光人力車を運営する株式会社時代屋(所在地:東京都台東区、代表者:藤原 祐三子、以下 時代屋)は、徒歩観光客向けに電子ペンと専用地図を使った浅草・東京スカイツリー周辺の観光ガイドツールの貸し出しサービスを始めます。
街歩きしながら利用できる音声ガイドを電子ペンという形で提供するのは日本有数の観光地の中で初となります。
「500円玉1枚でお雇いガイドをご提供!」というコンセプトからこのサービスを「時代屋ワンコインガイド」と名付け、1セット1日500円(消費税込み)のお手軽価格で提供いたします。

「時代屋ワンコインガイド」
http://www.jidaiya.biz/kanko-guide/index.html


【「時代屋ワンコインガイド」提供の背景】
2012年5月に東京スカイツリーも開業し、東京スカイツリー周辺及び浅草へは国内外から多くの観光客が訪れていますが、観光ガイドサービスとしては観光人力車があるものの、観光客の大半を占める徒歩観光客に対しては一部にボランティアガイドがある以外は対応ができていない状態です。このような状況に対応する為、徒歩観光客へ「時代屋ワンコインガイド」の提供を開始いたしました。


【「時代屋ワンコインガイド」概要】
今般時代屋が始めるサービスは、観光ガイド情報を収納した電子ペンと、その電子ペンで読み取れる極小のドットを刷り込んだ専用の「観光地図」をセットで貸し出すもので、地図上の観光スポットを電子ペンでタッチすると電子ペン
本体のスピーカーから観光ガイドが日本語・英語・中国語の音声で流れる仕組みになっています。

初めての観光客でも地図を頼りに歩いて行けるように、専用地図には浅草及び東京スカイツリー周辺の駅や主要な施設、道路、観光スポットを和英併記で記載しています。

観光ガイド内容としては、時代屋が地元浅草の人力車屋として、自らの足で情報を集め運営している地域総合情報サイト「浅草い~とこ」「すみだい~とこ」のノウハウを活用し、観光スポット約100カ所のガイド情報を「浅草・東京スカイツリー100選」としてまとめて詰め込んでいます。

音声ガイドの言語は日本語・英語・中国語に対応していますので、日本人観光客はもとより外国からの観光客にも幅広くご利用いただけます。専用地図上の国旗マークを電子ペンでタッチするだけで、随時言語の切り替えができます。

電子ペンは14.5cm、40gと小型軽量なので徒歩観光でも楽に持ち歩けます。屋外の騒音等で音声が聞き辛い場合はお手持ちのイヤホンを接続いただくことも可能です。また、別途300円にてイヤホンの貸出しも行っております。この電子ペンはフル充電で約2時間半の連続使用ができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング