オリンパスシステムズとライトワークス、アパレル業界向け販促支援のためのeラーニングサービスを共同提供開始

@Press / 2012年10月23日 16時0分

オリンパスシステムズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:朏 仁雄、以下 オリンパスシステムズ)と株式会社ライトワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役:江口 夏郎、以下 ライトワークス)は、アパレル業界向けに特化した販促支援のためのeラーニングサービスを共同開発し、第一弾として、イオングループのカジュアル衣料専門店である株式会社コックス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉竹 英典、以下 コックス)に対し試験導入を開始しましたのでお知らせいたします。


■サービス開発の背景とサービスの概要
アパレル業界においては、競争の激化、消費者ニーズの多様化に伴い、店舗の立地、商品・サービスの内容や価格、マーチャンダイジング等に加えて、店舗スタッフの接客スキルや商品知識、店長のマネジメント能力が販売促進の成否を左右するポイントの一つとなってきています。アパレル各社においては、店舗スタッフのそれらスキルの強化を目的として、集合研修やOJTを増やす等の施策を実施していますが、集合研修は拘束時間が長く、また全国に店舗を展開しているため実施回数に限界があること、OJTではその指導内容が店長の力量に左右され均一のレベルで実施することが困難である、といった課題を抱えていました。

そこで両社は、集合研修やOJTを強力に補完する仕組みが必要と考え、eラーニングをベースとしたスタッフ向けトレーニングサービスを開発、提供することとしました。ライトワークスが保有する汎用型の店舗スタッフ向けトレーニングコンテンツに加え、各社が抱える販売促進上の課題を特定した上で教育設計を行い、各社の販売促進ニーズに最適なスタッフ向け教育コンテンツを開発・提供し、eラーニングとして運用するサービスを提供していきます。


■サービスの概要
・コンサルティング・教育設計
各社の販売戦略、販促施策を勘案した上で、的確な顧客アプローチを実施するために必要なスタッフの行動を定義し、それらをスタッフに習得させるための教育の設計を行う。さらに、導入後の効果検証方法を考案する。
・eラーニングコンテンツの開発・提供
上記の教育設計に従い、顧客から具体的ニーズを聞き出すための行動や顧客とのコミュニケーション方法をスタッフに習得させるための教育コンテンツを開発・提供する。
・eラーニングシステムの提供
eラーニングシステムCareershipをベースとし、店内に設置されたタブレット端末を用いた学習を実施するとともに、学習の状況を店長および本部が常時モニタリングする仕組みを提供する。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング