FXプライムが今月2回目となる『選べる外貨』の大幅スプレッド縮小を決定!

@Press / 2012年10月24日 15時0分

FXプライム株式会社(以下“FXプライム”、本社:東京都渋谷区、代表取締役:上田 眞理人)は、主力商品である外国為替保証金取引(FX)『選べる外貨』において、2012年10月26日(金)午前6時のお取引より、今月2回目となる通常スプレッドの縮小を決定しました。

FXプライムは、2012年10月1日(月)にもスプレッドの縮小を実施しましたが、お客様のご要望にお応えすべく、6通貨ペアの通常スプレッドをさらに縮小します。米ドル/円の通常スプレッドを0.5銭とするなど、お客様は、先月と比較して1/2から1/3以下のコストでお取引いただけます。FXプライムは、今後も引き続きお客様へのより良い商品・サービスの提供に努めてまいります。

※スプレッドとは、売値と買値の価格差(幅)です。例えば「米ドル/円」のスプレッドが0.5銭の場合、お客様への提示レートは「78.000-78.005」(単位:円)となります。


<取扱通貨ペア、通常スプレッド一覧>
[取り扱い通貨ペア]        [スプレッド原則固定]
米ドル/円      (USD/JPY)   1.8銭→0.8銭→0.5銭
ユーロ/円      (EUR/JPY)   2.8銭→2.0銭→0.9銭
ポンド/円      (GBP/JPY)   4.0銭→2.8銭→1.8銭
豪ドル/円      (AUD/JPY)   2.8銭→2.3銭→1.4銭
NZドル/円      (NZD/JPY)   4.0銭→3.8銭→2.2銭
カナダドル/円    (CAD/JPY)   4.0銭→2.8銭
スイスフラン/円   (CHF/JPY)   4.0銭
SGドル/円      (SGD/JPY)   5.0銭
香港ドル/円     (HKD/JPY)   2.0銭
南アフリカランド/円 (ZAR/JPY)   3.0銭
ユーロ/米ドル    (EUR/USD)   2.0P→1.8P→0.8P
豪ドル/米ドル    (AUD/USD)   3.0P
ポンド/米ドル    (GBP/USD)   3.0P
ユーロ/ポンド    (EUR/GBP)   2.0P

※表のスプレッドは、2012年9月末→2012年10月1日以降→2012年10月26日以降の順で表示しています。また、表のPはポイントを表します。ユーロ/米ドルのレートでは、1.28001の最後の1が0.1ポイントです。
※流動性が著しく低下する時間帯や経済指標発表時等、相場状況によってはスプレッドが拡大する可能性があります。

@Press

トピックスRSS

ランキング