1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

エルザジャパン、NVIDIA TEGRA 3を搭載したGPUコンピューティング開発キットの取り扱いを開始

@Press / 2012年10月26日 9時30分

TEGRA3 CARMA DEVKIT001
コンピューターグラフィックスソリューションを展開しているリーディングカンパニー、株式会社エルザジャパン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:世古口 誠)は、NVIDIA TEGRA 3を搭載したGPUコンピューティング開発キット「CARMA DEVKIT」の取り扱いを、10月26日より開始致しました。

「CARMA DEVKIT」はNVIDIA TEGRA 3 Quad Core ARM A9 CPUとモバイル向けGPU NVIDIA CUDA GPU Quadro 1000Mを一枚のボードコンピュータとして実装した待望のGPUコンピューティング開発キットです。

この開発キットは一枚のベースボードにTEGRA 3搭載のQsevenモジュールとQuadro 1000M搭載のMXM3.0モジュールと、二枚のシステムオンモジュールを実装したフォームファクターになっており、Linux Ubuntu DerivativeとCUDA Tool Kitが合せて提供されるハイブリッドGPUキット製品です。タブレット等モバイルで好評を博すTEGRA 3に強力なグラフィックス性能を組み合わせるアプリケーション開発等に最適な開発キットです。

また、「CARMA DEVKIT」は、HPC GPUユーザーがこれまで直面していた消費電力の問題にARMとGPUとを組み合わせることで一つの解決の方向性を提示し、その実証実験ならびに量産システムを開発するためのプラットフォームとしてご利用いただくことが可能です。先に、バルセロナスーパーコンピューティングセンターではこのARM+GPUのハイブリッドテクノロジーを用いてTEGRA 2ベースのクラスターコンピュータを開発しCARMAアーキテクチャーの有効性を証明しました。


■製品仕様
CPU         :NVIDIA(R) TEGRA(R) 3 quad-core ARM(R) A9 processor
GPU         :NVIDIA(R) Quadro(R) 1000M with 96 CUDA(R) cores
メモリ        :CPUメモリ 2GB、GPUメモリ 2GB DDR3
最大性能       :270 single precision GFlops
CPU-GPUインタフェース:PCI Express(x4) Gen1 link
ネットワーク     :Gigabit Ethernet x 1
ストレージ      :SATA port
USB         :USB2.0
ディスプレイ     :HDMI
ソフトウェア     :CUDA(R) ソフトウェア プリインストール


詳細は以下をご参照ください。
http://www.elsa-jp.co.jp/products/hpc/devkit.html


2012年10月下旬より順次発売開始
価格 オープン(市場想定価格 税込118,000円前後)

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

TEGRA3 CARMA DEVKIT002

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング