1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

博報堂アイ・スタジオ、北京i-studioが、第19回中国国際広告祭においてW受賞!

@Press / 2012年10月29日 15時30分

北京i-studio 受賞作品 携帯電話のUIデザイン
このたび、天津市人民政府と中国広告協会が主催する「第19回中国国際広告祭」において、株式会社博報堂アイ・スタジオ(本社所在地:東京都江東区、代表取締役社長:平林 誠一、以下 博報堂アイ・スタジオ)の作品が、<中国広告長城賞-インタラクティブ賞>金賞を受賞いたしました。あわせて、博報堂アイ・スタジオの中国現地法人である愛思奇奥網絡信息技術(北京)有限公司(本社所在地:北京市朝陽区、董事長/総経理:福田 好孝、以下 北京i-studio)の作品が、<中国元素国際クリエイティブ大賞>銅賞を受賞いたしました。

同広告祭は、1982年より開催されており、中国国内で最も権威があるとされる広告祭の一つです。今年度は111社、121ブランド、計1,016件のエントリーがあり、博報堂アイ・スタジオが受賞した<中国広告長城賞-インタラクティブ賞>は、全7つの部門賞の中でも最も歴史が長く、規模・影響力が強い賞です。また、北京i-studioが受賞した<中国元素国際クリエイティブ大賞>は、中国文化に根差していたり、中国の伝統に基づいているような中国の DNA を受け継いでいるクリエイティブ(制作物・制作者)に与えられる賞です。

受賞結果は以下の通りです。

■第19回中国国際広告祭
<博報堂アイ・スタジオ受賞>
部門   : 中国広告長城賞-インタラクティブ賞
       Interactive Creative Awards
カテゴリー: Microsites - Advertising agency
受賞内容 : 金賞
広告主  : 東京都交通局
受賞作品 : 都バスでめぐる東京観光
URL    : http://award.i-studio.co.jp/toei_bus/

<北京i-studio受賞>
部門  :中国元素国際クリエイティブ大賞
     Chinese Element International Awards
受賞内容:銅賞
広告主 :自主制作
受賞作品:携帯電話のUIデザイン


■北京i-studioについて
北京i-studioは、博報堂アイ・スタジオが業務で培ったノウハウを活かし、高クオリティサービスを中国で提供するため設立した中国現地法人です。システム開発から企画立案、WEB/スマートフォンサイト制作・運用までをワンストップでサービス提供しています。

━━ 会社概要 ━━
【社名】  :愛思奇奥網絡信息技術(北京)有限公司 (通称:北京i-studio)
【所在地】 :中国北京市朝陽区建国路88号 SOHO現代城A座2604室
【代表者】 :董事長/総経理 福田 好孝
       (博報堂アイ・スタジオ取締役常務執行役員)
【設立年月】:2012年1月9日
【事業内容】:中国におけるインタラクティブ・クリエイティブ業務、
       システム開発業務、CRM業務


■博報堂アイ・スタジオについて
博報堂アイ・スタジオは、「interactive creative frontline」の企業理念の下、卓越した表現力と最先端の技術力で、情報生活を「わかりやすく楽しく」するクリエイティブ企業を目指しています。

━━ 会社概要 ━━
【社名】  : 株式会社博報堂アイ・スタジオ
【所在地】 : 東京都江東区豊洲5丁目6番15号 NBF豊洲ガーデンフロント9階
【URL】   : http://www.i-studio.co.jp/ja/
【代表者】 : 代表取締役社長 平林 誠一
【設立年月】: 2000年6月
【資本金】 : 2億6,000万円
【事業内容】: インタラクティブ・クリエイティブ業務、
        システム開発業務、CRM業務

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング