TENGAI GALLERY天明屋尚プロデュース個展第四弾 辻川奈美「希代夢幻」展のお知らせ

@Press / 2012年10月31日 11時0分

墓地水仙
TENGAI GALLERY天明屋尚プロデュース個展第四弾!辻川奈美「希代夢幻」展を2012年11月27日(火)より開催致します。


■辻川奈美「希代夢幻」展
2012年11月27日(火)~12月25日(火)
オープニング・レセプション:11月27日(火) 18:00~20:00


コマーシャル・ギャラリーでの初個展となる辻川奈美は、雑誌「イラストレーション」誌上のコンペにて現代美術家の審査員達の眼を釘付けにした実力派です。独学で絵画を学び、工場に勤務しながら作品を作り続け、和風とも洋風とも分類しがたい架空の幻想風景を描く辻川。その魔術的なまでの迫真性に満ちた、ハイブリッドで無国籍感あふれる世界観が何ともBASARA的です。

BASARAとは侘び・寂び・禅の対極にあり、オタク文化とも相容れない華美(過美)で覇格(破格)の美の系譜。日本のフラットな社会構造などからは逸脱した、ハイブリッドな魅力を称える戦国時代のかぶき者や幕末の絵師たちの伝統に連なる系譜です。

水彩絵具により精緻に描かれた辻川の絵画には、1つの画面の中に多くの見所があり、架空の世界に確かな存在感を与えています。また葛飾北斎の「諸国滝廻り」を彷彿とさせる、画面を覆う過剰な描き込みによる倒錯感もまた辻川の真骨頂。それは単なるノスタルジーや感傷を超え、無限に拡がる作家のイマジネーションや日常に染み込む仄かな狂気すらも体現するかのようです。今展は辻川が丹念に描いた渾身の水彩22点で構成。孤高の画家の優れた創造力が作り上げた、どこか懐かしくも空恐ろしい絵画の迷路・魔宮へと鑑賞者を誘います。


■辻川奈美 略歴
1978年東京生まれ
2008年「イラストレーション」ザ・チョイス第160回(山口晃選)
2010年「イラストレーション」ザ・チョイス第175回(会田誠選)
2010年「イラストレーション」ザ・チョイス第28回年度賞入賞
2011年「イラストレーション」ザ・チョイス第177回(天明屋尚選)


辻川奈美「墓地水仙」
http://www.atpress.ne.jp/releases/31079/1_1.jpg
素材:紙、水彩絵具 サイズ:295mm×257mm
NAMI TUJIKAWA, Courtesy of TENGAI GALLERY


■INFORMATION
会場:TENGAI GALLERY
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目14番18号1階
東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
TEL: 03-3462-0682
URL: http://tengaigallery.com/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング