オートレースがブランドリニューアル 公式ロゴマークを16年ぶりに刷新

@Press / 2012年10月30日 15時0分

公式ロゴマーク
財団法人JKA オートレース事業部(本社:東京都千代田区、会長:石黒 克巳、以下 JKA)は、オートレースのイメージ刷新と更なる啓蒙を目的に、公式ロゴマークとブランドメッセージを1996年以来16年ぶりに変更し、公式WEBサイトをリニューアルするとともに、新たなイメージでサービス提供していくことを発表いたしました。

新旧ロゴマーク
http://www.atpress.ne.jp/releases/31085/2_2.jpg

新ロゴマークには3つの想いを込め、これまでの歴史とこれからの未来をデザインに投影し、オートレースそのものを表現しております。


■ロゴマークの由来

(1)オートレース60年のヒストリーをエレガントに表現
(2)レーサーの勇姿と揺るぎない想いを洗練されたデザインで表現
(3)ファンとレーサーの想いをオートレースそのもので表現


ブランドメッセージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/31085/3_3.jpg


■公式キャッチコピー

自分を、マシンを、勝利を。
ノーブレーキで、信じるその先へ。

世界にただひとつのモータースポーツであるオートレースは、60年の歴史を礎として、いま新たな地平を拓きます。レーサー自身がメンテナンスを手掛けるワン&オンリーのエンジン音、時速150kmでオーバルトラックを疾走し、ノーブレーキの極限のなかで攻防を繰り広げる・・・。夢を追いかけ、誇りを胸に、命をかけてレースに臨む、そんなレーサーの勇姿と揺るぎない思いを洗練されたロゴタイプ・シンボルマークで表現。ファンはレーサーを信じ、夢をともに見る。レーサーはマシンを信じ、自らのスキルを信じ、可能性に挑む。

魅せるノーブレーキのリアリティが、いま、動きだします。


■新ロゴマークCM(YouTube) http://youtu.be/PsS3h-gXS2k


■オートレース公式WEBサイト http://autorace.jp/


■公式ロゴダウンロードサイト http://autorace.jp/about/


■オートレース概要
オートレースとは、1950年に日本で生まれたオリジナルのバイクレースです。競馬・競輪・ボートレースとならぶ公営競技で、全国6場(伊勢崎・川口・船橋・浜松・山陽・飯塚)で開催されています。全国でレーサーは458名。有名レーサーは、芸能界から転身した森且行(もり かつゆき/38歳)や女子レーサーの佐藤摩弥(さとう まや/20歳)らがおり、業界トップのレーサーは高橋貢(たかはし みつぐ/41歳)で生涯獲得賞金は16億円を超えます。レーサー寿命が長いことも特徴で、現在70歳の谷口武彦(たにぐち たけひこ)は、2012年に公営競技最年長勝利記録をマークしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング