1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【mishmash*Julie Watai 新作関連最新ニュース3点発表!】― 1stアルバムの限定生産特別仕様版 先行予約開始 ― 4thシングル「ゴー・ファービー・ゴー」全世界配信開始― 10月31日 Dommuneに出演

@Press / 2012年10月29日 14時30分

デビュー・アルバム特別仕様版カバー
株式会社EA(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:松本 拓也)は、宣伝業務を担う音楽プロジェクト「mishmash*Julie Watai/みしゅましゅ*じゅり わたい」の新作関連最新ニュースとして、下記の3点を発表いたします。

(1)1stアルバム「mishmash*Julie Watai」(12月5日発売予定)の、限定生産特別仕様版の先行予約受付を開始

mishmash*Julie Watai 特別仕様版カバー
http://www.atpress.ne.jp/releases/31087/1_1.jpg

(2)4thシングル「ゴー・ファービー・ゴー」(日本語版)/「Go Furby Go」(英語版)をAmazon MP3、iTunes、Spotifyなどで全世界配信開始

「ゴー・ファービー・ゴー」ジャケット写真
http://www.atpress.ne.jp/releases/31087/single_2.jpg

(3)10月31日、人気のライブストリーミング・チャンネル、Dommuneに出演

Dommune出演・告知イラスト
http://www.atpress.ne.jp/releases/31087/dmn_3.jpeg


【mishmash*Julie Watai これまでのリリース作品】
mishmash*Julie Wataiは、ファーストアルバムのリリースを前にして、既にFacebookページでファン数が1万人を超え話題を呼んでいます。2012年4月16日より全世界で配信リリースした1stシングル「恋のタマシイ」(日本語版)/「Roll of Love」(英語版)は、Amazon.co.jp MP3総合チャートで3日連続で1・2位を独占、6月13日より全世界配信リリースした2ndシングル「リバーブの奥に」(日本語版)/「Veiled by Reverb」(英語版)は、Amazon.co.jp MP3 J-POPチャートで1・2位を独占しました。7月17日には3rdシングル「グラドルを撃たないで」(日本語版)/「Don't Shoot Me. I'm Only the Pin-up Girl.」(英語版)も全世界配信リリースしました。
Facebookページ: https://www.facebook.com/mishmash.JulieWatai


【1stアルバム「mishmash*Julie Watai」】
デビューアルバムとなる「mishmash*Julie Watai」は、13曲入りオーディオCDに、少年マガジンの大人気連載「エア・ギア」などで知られる大暮維人(おおぐれいと)による描きおろしマンガ「クォーター・ノート」22Pを含む44Pのブックレット+ミュージックビデオがダウンロードできるシリアルコード付き限定生産特別仕様版(税込:3,900円)として2012年12月5日に株式会社マックから発売される予定です。その先行予約販売の受付が、10月26日からNATURE BLISS STORE( http://mishmashjp.com/cms/?p=312 )で始まりました。
また、店頭では買えないスペシャル特典(*)付きパッケージもNATURE BLISS STOREのみで予約受付を開始しました。

(*)Julie Wataiのメッセージ入りボイスレコーダー 他


【4thシングル「ゴー・ファービー・ゴー」】
4枚目のシングル「ゴー・ファービー・ゴー」(日本語版)/「Go Furby Go」(英語版)をAmazon MP3、iTunes、Spotifyなどで、10月26日より全世界配信を開始しました。国内では、OTOTOY( http://ototoy.jp/them/index.php/ARTIST/70792 )にて、MP3、24bit/48kHzのWAV音源、24bit/96kHzのWAV音源の3種類の音質で販売中。また、ミュージックビデオは、フランス人監督アレックス・カによるもので、日本語/英語バージョンがYouTubeに公開されました。

■mishmash*Julie Watai「ゴー・ファービー・ゴー」(日本語)MV ショートバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=NXiTfxvoHbg

■mishmash*Julie Watai「Go Furby Go」(英語)MV ショートバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=kVgLLELRXYM

mishmash*Julie Watai「ゴー・ファービー・ゴー」(日本語)MVより 01
http://www.atpress.ne.jp/releases/31087/mv_4.jpg

mishmash*Julie Watai「ゴー・ファービー・ゴー」(日本語)MVより 02
http://www.atpress.ne.jp/releases/31087/mv2_5.jpg

【Dommune出演】
10月31日(水)19時~21時には、ライブストリーミングチャンネルの草分けともいえる、Dommuneにライブ出演いたします。19時~20時半は、音楽プロデューサーの牧村憲一氏、サウンド&レコーディングマガジン編集長の國崎晋氏、mishmash*のマスヤマコムによるトーク、「2013年型サバイバル音楽論」。20時半~21時は、mishmash*Julie Watai+TARAWOによるライブ・パフォーマンスを行います。
http://www.dommune.com/reserve/2012/1031/


【mishmash*Julie Wataiとは・・・】
http://www.atpress.ne.jp/releases/28755/3_3.jpeg

下記の3人からなる音楽ユニット。

■美島豊明(作曲、編曲担当、イラスト右)
コーネリアス(Cornelius)のサウンド・プログラマを長年つとめ、2008年には米グラミー賞にもノミネート。日本在住。

■マスヤマコム(プロデューサー、作詞、イラスト左)
ゲーム(「テレビゲーム文化論」著者)、マネー(「マネースマート」著者・「M.I.Q.」原作者)、アートなど様々なジャンルに精通したコンテンツプロデューサー。NYと東京を往復しており、NYでは、2013年にブロードウェイで上演予定のミュージカル“Trip of Love”のアソシエイト・プロデューサーも務める。

■Julie Watai(ボーカリスト、イラスト中)
海外で自作の作品集「Samurai Girl」を120万部売上げる写真家であり、HARDWARE GIRLS MAGAZINEのプロデューサー。ローマに拠点を持つ。


音楽プロデューサーの牧村憲一氏は、mishmash*Julie Wataiについて、次のようなコメントを寄せています。

「mishmash*は、“コーネリアス・サウンド”の要、美島豊明と“マルチ・プロデューサー”のマスヤマコムの出会いが生んだユニットだ。僕(牧村憲一)は『未来型サバイバル音楽論』の中で「一人1レーベル」を提唱したが、「mishmash*Julie Watai」はその答え、いや、さらなる進化形「二人1レーベル」の成果である。ポップ・ミュージックは、他のカルチャーと繋がり発展し続けることを、またも確認出来た。(音楽プロデューサー:牧村憲一)」


※mishmash*Julie Watai 公式サイト
http://mishmashJP.com
※mishmash*Julie Watai 公式Twitter
https://twitter.com/#!/mishmashJP
※mishmash*Julie Watai 公式Facebook
https://www.facebook.com/mishmash.JulieWatai
※mishmash*Julie Watai 公式YouTubeチャンネル
http://www.youtube.com/user/mishmashJP

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

「ゴー・ファービー・ゴー」ジャケット写真 Dommune出演・告知イラスト 「ゴー・ファービー・ゴー」(日本語)MVより 01

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング