シーポイント、日本ベリサインのSSL証明書“セキュア・サーバID”を月額5,250円で提供開始

@Press / 2012年11月1日 11時30分

高機能のビジネス向けレンタルサーバーサービス“Drive Network”を展開する株式会社シーポイント(本社:静岡県浜松市中区、代表取締役:野澤 浩樹、URL: http://www.c-point.co.jp/ )は、2012年11月1日より日本ベリサイン株式会社のSSL証明書“セキュア・サーバID”を月額5,250円(税込)にて提供を開始します。

日本ベリサイン株式会社による直販価格が年額85,050円(税込)であることから、利用者は年間22,050円のコストダウンが見込めます。

適用条件:共有レンタルサーバ ビジネスセレクトまたは
     専有レンタルサーバ ビジネスプレミアムでご利用する場合。

注意事項:最低利用期間は6ヵ月。また、取得申請手続きおよび
     実在認証(電話確認)が6ヵ月毎に発生。


■日本ベリサイン“セキュア・サーバID”について

暗号化機能に加え、Webサイト運営者の実在性を審査した上で発行されるSSL証明書です。最も多くの導入実績を誇り、検索エンジンの検索結果におけるノートンセキュアドシール表示による安全性の証明や、マルウェア検知等の機能により、Webサイトのセキュリティと信頼性をさらに引き上げる具体的な機能を無料で提供してます。
https://www.verisign.co.jp/ssl/products/sidh_1_2_a.html


■レンタルサーバー“Drive Network”について

業界に一石を投じたSSL証明書の月額提供、メールウイルスチェック・迷惑メールフィルタの無料提供等インフラサービスの無償化、STARTTLSや送信ドメイン認証等の業界に先駆けた導入等により、費用対効果が高く高機能なビジネスプラットフォームとしてお客様に高く評価いただいているレンタルサーバーです。
http://www.drive.ne.jp/


■本サービスリリースの背景

2005年より継続しているSSL証明書の月額提供のラインアップの拡充に際し、日本ベリサイン株式会社のご協力の元に“セキュア・サーバID”を市場価格の75%程度で提供することが可能となりました。

従来より“取得代行費用”“インストール手数料”“IPアドレス利用料”等不透明または重なるオプション費用を否定し、月額費用のみで提供してきたラインアップに加えることにより、さらに安全で信頼性の高い通信の普及を促進し、ビジネスの活性化・レンタルサーバーやSSL証明書の市場拡大に貢献したいと考えています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング