電子書籍販売サイト「Digital e-hon」リニューアルのお知らせ~コンテンツ大幅増加と出版物連動施策の実施~

@Press / 2012年11月6日 11時0分

 株式会社トーハン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤井 武彦)は、電子書籍販売サイト「Digital e-hon(デジタルイーホン)」をリニューアルし、配信コンテンツを大幅に増加しました。従来、配信している医学文献も合わせ配信コンテンツ数は約11万点となり、2013年3月末までには15万点まで増加させる予定です。
 講談社、小学館、光文社、新潮社などの「一般書」に加え、秋田書店、スクウェア・エニックスなどの「コミック」の配信も実施します。また、「雑誌」は、『週刊ダイヤモンド』『週刊東洋経済』などに加え、今月より『文藝春秋』の配信を始める予定です。
 リニューアルにあわせ、本日より11月末日までプレゼントキャンペーンを実施します。( http://www.de-hon.ne.jp/digital/bin/pickup_report_desc.asp?pickup=53 )

 コンテンツ拡充に伴いビューアを刷新し、Windows・iOS・Androidに対応します。いずれも無料の閲覧アプリをダウンロードすることが必要となります。電子書籍購入に際しては、会員登録(登録無料)が必要で、決済方法はクレジットカードです。会員獲得面で連携する販促参加店に対しては電子書籍販売額に応じ一定の手数料が支払われます。
 また、書籍・雑誌・CD・DVDを販売するオンライン書店「全国書店ネットワーク e-hon」との連携により、読者はニーズに応じて紙の本と電子書籍の両サイトを移動し購入することが可能です。
 なお、「Digital e-hon」で電子書籍を購入するには、「Digital e-hon」への会員登録に加えて、「e-hon」の会員であることが必要(いずれも登録無料)です。今回両サイトの連動を強化するとともに、書店店頭とも連動し、これまで以上に出版物販売との相乗効果を図ります。今月には、「e-hon」と連携し出版物と電子書籍とを連動させた企画を実施する予定です。

 「Digital e-hon」ではすでに、本年の雑誌愛読月間(2012年7月21日~8月20日)において、「出版物」と「電子書籍」の相乗効果を生み出す販売手法を実施しています。今後はコンテンツ拡充を背景に、出版社との協業体制を一層強化し、積極的に出版物の販促としても電子書籍を利用していきます。

○ Digital e-hon        http://www.de-hon.ne.jp
○ 全国書店ネットワーク e-hon http://www.e-hon.ne.jp


■株式会社トーハン 概要
代表者  : 代表取締役社長 藤井 武彦
本社所在地: 〒162-8710 東京都新宿区東五軒町6-24
創立   : 1949年(昭和24年)9月19日
資本金  : 45億円
URL    : http://www.tohan.jp/
事業内容 : (1)書籍・雑誌・教科書など出版物の販売と販売企画
       (2)教育情報関連商品、音楽関連用品などの販売と販売企画
       (3)情報処理、情報通信、情報提供およびコンピュータ機器の販売とその企画

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング