シニア向け見守りサービス 「見守りハピネス」 11月1日サービス開始 シニアの方のくらしを24時間365日見守ります

@Press / 2012年11月9日 14時0分

「見守りハピネス」ロゴ
 セントラル警備保障(本社:東京都新宿区、代表取締役執行役員社長:鎌田 伸一郎、以下、CSP)は、シニア向け見守りサービス「見守りハピネス」の提供を、2012年11月1日(木)より開始いたしました。

URL: http://www.we-are-csp.co.jp/personal/happiness/tabid/366/Default.aspx


〈画像1:「見守りハピネス」ロゴ〉
http://www.atpress.ne.jp/releases/31372/1_1.JPG
〈画像2:24時間365日パトロール員が駆けつけます〉
http://www.atpress.ne.jp/releases/31372/2_2.JPG


■サービスの概要
 離れて暮らし、万が一の時にすぐに駆けつけることができないというご家族に代わり、高齢の親御さま・シニアの方々(単身世帯・ご夫婦のみの世帯など)をCSPが24時間365日、専用の機器を用いて見守ります。
 異常を検知した場合や緊急ボタンを押された場合などにはパトロール員が駆けつけ対処いたします。


■見守りサービスプランについて
~2つのサービス(緊急通報・ライフリズム)から構成された、下記A~Cの3つのプランから選ぶことができます~

●緊急時に緊急ボタンを押して頂くことにより、自動的にCSPに通報。訓練を受けたパトロール員が駆けつけ対応します。また、あらかじめ設定した登録先5ヵ所にメールを自動送信します。
 →下記A・B・Cの全プラン

●緊急ボタンを押すこともできない急な事態に備えて、人の熱を検知するセンサーをトイレなどに設置。センサーに一定時間反応がない場合、生活反応が確認できないとみなし、CSPに通報するサービス(ライフリズムサービス)です。
 →下記B・Cのプラン

A・緊急通報サービス
【ご自身で緊急ボタンを押して頂くサービスのみ】

B・緊急通報サービス+押して ライフリズムサービス
【Aプラン+ライフリズムサービス(外出時・帰宅時 手動操作)】
 Aの緊急通報サービスに加え、緊急ボタンを押すこともできない事態に備えて、一定時間センサーが反応しない場合に自動でCSPに通報するサービス(ライフリズムサービス)です。

C・緊急通報サービス+おまかせ ライフリズムサービス
【Aプラン+ライフリズムサービス】
 Bの緊急通報サービス+ライフリズムサービスと同様のサービスですが、外出時・帰宅時にお客様による操作は必要ありません。どなたでも安心してお使いいただけます。他社にはない便利なシステムです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング