~中小・ベンチャー企業と大企業の経営者が交流できる場~ 『東京セブン倶楽部』発足!

@Press / 2012年11月14日 9時30分

プレ交流会
 テレビ東京グループ・株式会社チェンジフィールド(本社:東京都港区虎ノ門、代表取締役社長:妹尾 八郎)は、この度、新しいビジネス交流会として『東京セブン倶楽部』を発足。第1回目の開催を2012年12月10日(月)として、今後活動して参ります。

『東京セブン倶楽部』(Facebookページ)
https://www.facebook.com/tokyosevenclub


【『東京セブン倶楽部』発足の背景】
 株式会社チェンジフィールドは、「koko1(ここワン)」という携帯電話・スマートフォンを使ったマーケティングサービスを展開。その主な会員は、中小企業やベンチャー企業、士業(弁護士・税理士・社会保険労務士など)や保険代理店などの個人事業主となっています。
 それらの会員からの意見として、「同じレベルの経営者との交流会はたくさんあるが、上場企業などの大企業の経営者との交流はできないか」という意見が多数あり、そこで元三井物産情報産業部部長・前テルストラ・ジャパン社長 姥山 登(うばやま のぼる)氏を世話役に、テレビ東京グループのネットワークを最大に活用し、様々な大手企業のトップや役員クラスと中小企業経営者・個人事業主を集めた交流会を発足することになりました。


【『東京セブン倶楽部』の理念】
 現在、デフレ基調で円安、アジア経済の台頭などの中、日本経済は出口の見つからないトンネルにあると言えます。そんな中、大企業はチャレンジ精神を失い、効率化やリストラでこの難局を凌ごうと躍起になっています。しかし、まだまだチャレンジ精神旺盛な中小企業経営者やベンチャー企業経営者はたくさんいます。そんな熱い中小企業・ベンチャー企業経営者と大企業経営者が、直接、膝を交えて酒を酌み交わし、明日の日本経済を語り合うことで、日本再生につながる新しいアイデアや和が生まれることを目的として、『東京セブン倶楽部』は発足しました。


【今後の『東京セブン倶楽部』の展開について】
<第1回 交流会(会費制)>
■日時:2012年12月10日(月) 18時(予定)
■場所:霞ヶ関近辺にて
■内容:第一部に講師によるセミナーを開催し、第二部に懇親会
■講師:島田 精一氏
    日本ユニシス株式会社特別顧問、前住宅金融支援機構理事長、
    元三井物産株式会社副社長、元日本ユニシス株式会社社長

<交流会以外の展開>
 今後、会員に対してのセミナーや研修会を行うとともに、中小企業と大企業のビジネスマッチング等も実施して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング