ネットワークトラフィックをリアルタイムに可視化する日本ラッド社の「NIRVANA Rapps」を提供開始~ネットワーク運用管理の効率化を実現~

@Press / 2012年11月20日 15時15分

NIRVANA Rappsイメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2012/11/121120-3


BIGLOBEは、日本ラッド社と販売代理店契約を締結し、ネットワークトラフィックのリアルタイムな可視化・分析を実現するアプライアンス製品「NIRVANA Rapps(ニルヴァーナ ラップス)」を、本日より提供開始いたします。なお、導入サポート、保守は日本ラッド社が実施いたします。
( http://business.biglobe.ne.jp/nirvana/ )


ネットワークは大規模化・複雑化しており、従来管理者は、ネットワーク負荷増大、及び設定ミスによるネットワークの変調を検知した場合に、大量のログを解析して、障害箇所を発見し原因を特定する必要がありました。「NIRVANA Rapps」は通信トラフィックを「見える化」することにより、障害箇所を瞬時、且つ直観的に見つけ出すことを可能にし、ネットワーク管理者の負荷を大幅に軽減することが可能となります。


本製品の特長は以下の通りです。

1.ネットワークトラフィックをリアルタイムに可視化し、障害時に迅速な対応を実現
ネットワークトラフィックをパケット単位やプロトコル、ポート毎に監視し、わかりやすく表示することで、障害時に迅速な対応ができる。例えば、トラフィック量に応じて、描画線の色・高さ・太さを無段階で表示できるため、監視対象ネットワーク内でトラフィックが急激に増減した場合は、通信を発生させている端末の場所が特定できる。

2.手軽な導入と運用を実現
本製品の導入にあたっては、利用企業のネットワーク環境にて、該当のスイッチやルータにポートミラーリングの設定を行うだけでトラフィックの可視化を実現できる。また、運用にあたっては、直観的に操作が可能なコントロールパネルを用意しており、初めて操作される方や運用業務に特化していない方でもすぐに使うことができる。トラフィックに対するカラーリングやフィルタリングといったカスタマイズも画面から容易に行える。

【料金】
 センササーバ: ¥930,000-(税込)
 ゲートサーバ:¥1,260,000-(税込)
 可視化サーバ:¥2,520,000-(税込)


BIGLOBEは本製品を、一般企業のネットワーク運用管理責任者をはじめ、高品質なサービスが求められるクラウドサービス事業者、通信キャリア、通販サイト・ソーシャルゲーム・動画配信などのサービスを行っている企業向けに展開を予定しています。


BIGLOBEは、一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーとして、最新技術の活用や多様なコラボレーションにより、魅力的なサービスを提供してまいります。


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

サービスイメージ

@Press

トピックスRSS

ランキング