EC特化型クラウドソーシング『EC workers』を展開するエンパワーショップ、「ネットショップマスター資格認定」制度と提携

@Press / 2012年11月15日 10時0分

エンパワーショップ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤 優一郎、以下 当社)は、売りの作れる即戦力人材の育成を目的とするネットショップマスター資格認定(運営:アッカ・コミュニケーションズLLC、監修:株式会社ネットショップ総研、認定:一般社団法人ビジネススキル協会)と、当社が運営するEC特化型クラウドソーシング『EC workers』( http://ecworkers.jp/ )のメンバー(※)育成研修を、ネットショップマスター資格認定( http://netshopmaster.com )の認定・講座内容への組み込み、メンバーの育成強化を目的とした業務提携について合意したことをお知らせします。
※メンバー:クラウドソーシングの業務の依頼先


当社は、「ECサイト運営はもっと簡単に行えるべき」という哲学のもと、ECサイト運営の高負荷業務を標準化し、代行・提案・解決する、EC特化型クラウドソーシング『EC workers』を展開しております。メンバーを育成するために、従来から研修講座を、研修会社と提携して行ってきました。また、そのメンバーを『EC workers』で受託した案件にOJTとして提供しているため、その研修講座は、サイトで典型的に発生する課題を解決する方法、キャンペーンを企画・検証する方法、データを解析し、改善に導く方法等の即戦力的な内容となっています。

ネットショップマスター資格認定は、売りの作れる即戦力人材の育成を目的として、各級毎にクリアすることで達成することが出来るショップの月商を定義し、それを講座内容に盛り込むことで、高いスキルを持つ人材の育成と、ネットショップの発展と市場活性化に貢献していきます。


今回、業務提携により、当社は、以下の取組を進めてまいります。

■研修コンテンツの提供とネットショップマスター資格認定の講座化検討
『EC workers』で行っている、メンバー育成研修のコンテンツである「ショップで典型的に発生する課題を解決する方法」を学ぶ講座を、ネットショップマスター資格認定の認定・講座内容へ組み込むことで、『EC workers』で行っているメンバー育成研修の品質と安心感を高め、より質の高いメンバーの育成を進めていきます。
また、『EC workers』のメンバー育成研修を行う提携先の研修会社において、ネットショップマスター資格認定のための研修について実施支援を行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング