眠りを深くして改善!米国発の最新快眠メソッド「NLP超快眠プログラム」が発売!

@Press / 2012年11月16日 17時0分

「NLP超快眠」の効果
 「不可能なことを可能に」をコンセプトにソフトウェアや能力開発教材の開発・販売事業を展開する株式会社インターナル(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:石田 渉、以下 インターナル)は、CDもしくはMP3の音声を聴くだけで人の眠りを深くし快眠を実現する、米国発の最新の自己啓発手法であるNLPコーチングの理論による音声プログラム教材「NLP超快眠プログラム」の提供を開始致しましたので、下記の通りお知らせ致します。

「NLP超快眠プログラム」:
http://www.internal.co.jp/products/training/nlp/sleep/


1.背景・趣旨

 今、不眠症・過眠症など、睡眠に関するトラブルを持っている人が増えています。日本の成人の2割がなんらかの睡眠障害を持っており、その割合は年齢が上がるにつれて増え、60歳以上では実に3割の人が睡眠に何らかの問題を抱えています。

 これらの睡眠障害の影響は大きく、集中力や作業効率の低下だけにとどまらず、血糖値や血圧の高止まりによる高血圧や糖尿病など、成人病の発症、免疫機能の低下による感染症やアレルギー、精神の不安定化によるうつ病など、様々な問題を引き起こします。

 睡眠に問題を抱えている人の睡眠の改善は重要な問題ですが、睡眠薬などでは一時しのぎの対策であり、根本的な解決方法が必要とされています。

 そこで、インターナルではメンタル面から快眠をサポートするため、心理誘導の技術に秀でたNLPコーチとの共同開発により、快眠を実現するNLPプログラムを開発致しました。

 眠りを深くして快眠を実現すれば、同じ睡眠時間でも体の疲れが取れ、昼間眠くなることがなくなり活動のパフォーマンスが大幅に向上します。

 「NLP超快眠プログラム」で使われているアメリカ発の心理誘導法NLP(神経言語プログラミング)は、最新の心理学を基にした心理療法です。

 NLPは治療、教育、スポーツ、そしてビジネスなどで幅広く活用されており、アメリカではNLPを利用して不眠症や過眠症が改善した人が多数います。NLP療法は通常は受講に数十万円必要ですが、「NLP超快眠プログラム」ならばわずか9,800円で受けることができます。


2.CD・MP3教材概要

 今回新しく発売された「NLP超快眠プログラム」は、一流NLPコーチの心理誘導により快眠を実現できるよう潜在意識を変革するプログラムです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング