住まいづくりを学ぶ『湘南・鎌倉 住まいの学校』 12月講座「消費税アップと住宅購入時期」開催

@Press / 2012年11月20日 9時30分

過去の講座の様子1
 湘南エリアでコーポラティブハウスを提案している株式会社SHONAN・デザインシステム(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:福田 徹)では、“本当にいい家”を求める人に向けての講座『湘南・鎌倉 住まいの学校』を開催しています。
 12月1日(土)には、消費税アップと住宅購入時期を考える講座を開催。女性ファイナンシャルプランナーが楽しく、わかりやすくレクチャーします。
 住宅購入を考えている方、住宅ローンのしくみを知りたい方など、どなたでもご参加いただけるこの講座、現在、参加者募集中です。

『湘南・鎌倉 住まいの学校』 http://sumainogakko.com


■『湘南・鎌倉 住まいの学校』とは
― 人間らしい暮らし、本当に良い住まいってどんなもの?
― 人と環境とがつながる家ってどんなもの?
― 家族や地域の人が幸せに暮らすためにはどうすればいいの?

 『湘南・鎌倉 住まいの学校』は、「価値ある住まい」を作りたいと考える方々のために“住育”の場を提供し、「価値ある住まいづくり」を実現できるようにサポートしていくことを目的として開催しています。
 大きな震災を経験して以来、これまで当たり前だった便利さやいろいろな価値観が次々と覆されてしまいました。多くの人々は、自分たちの生活を改めて見直し、家族の絆を確認し、それを深めようと努めています。
 丈夫で安全な家で、地域・隣人と繋がり、地球の恵みを上手に利用し、自分らしい人生を楽しむ家をデザインする。それこそが本来の、そしてこれからの「価値ある住まい」となると考えられます。
 住まいに関する各界で活躍するプロフェッショナルな方の協力を得て、いろんなテーマで情報を提供している『湘南・鎌倉 住まいの学校』。お仕着せの既製品ではない、自分らしい家を作りたいと考えている方のご参加をお待ちしています。


■12月講座は『今もっとも知りたい! 消費税UPと住宅購入時期の勉強会』
 住宅購入を考えるときにもっとも考えるのがお金の問題。特に、消費税アップが決定した今、「いつまでに購入を決めればいいんだろう?」「消費税が上がるとどれだけ負担が大きくなるんだろう?」とお悩みを抱えている人も多数いらっしゃいます。そんな方々に向けて12月講座を開催します。
 講師は女性ファイナンシャルプランナーの秋山 友美さん。
 住宅購入資金についてのわかりやすいレクチャーのほか、充実した人生を送るためにどれくらいのお金が必要かといった興味深いお話もしていただきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング