東洋美術学校と提携しデザイナーの学生を対象としたインターンシッププログラムを開始

@Press / 2012年11月20日 14時30分

提携イメージ
 株式会社クラウドワークス(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 浩一郎、以下「当社」)は、学校法人専門学校 東洋美術学校(所在地:東京都新宿区、学校長:中込 三郎、以下「東洋美術学校」)と連携し、デザイナーの学生を対象としたインターンシッププログラムを開始し、UX(ユーザーエクスペリエンス)改善などの取り組みを行っていくことをお知らせいたします。


1.概要
 当社は、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」というミッションの下、個の力を最大限活性化し、社会の発展と個人の幸せに貢献をするため、「クラウドワークス」( http://crowdworks.jp/ )のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。
 当社では、2012年9月25日付プレスリリース「夏季インターンシッププログラムを開催し、慶應大学4年の学生を執行役員として採用」においても公表させて頂いたように、新しいワークスタイルの創造のために若い人材を積極的に登用したいという考えから、積極的にインターンシップの学生を受け入れております。
 この度、デザイン・イラストレーション分野における国内有数の教育機関である「東洋美術学校」( http://www.to-bi.ac.jp/ )と提携し、デザイナーの学生を対象としたインターンシッププログラムを開始いたしました。


2.今後の取り組みについて
http://www.atpress.ne.jp/releases/31652/1_1.png

 本インターンシッププログラムでは、以下の3つの取り組みを行ってまいります。

・学生デザイナーと連動してサービスのデザイン・UI・UX改善プロジェクトを開始
・優秀な学生デザイナーとは、プログラム終了後も継続して業務を依頼、実際のサイト運営にも参加
・2014年新卒として正社員採用

 今後もこういった取り組みを通じ、学生が普段学んでいることを実際に活用できる、より具体的な就業機会の提供を行い、デザイナー・クリエイターの人材育成に貢献していきたいと考えております。


3.クラウドワークスの概要
 当社は、「21世紀の新しいワークスタイルを提供する」をミッションに、エンジニア・デザイナーのクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」( http://crowdworks.jp/ )のクローズドβ版サービスを2012年3月21日に開始いたしました。開始後約7ヶ月で、登録されたお仕事の予算総額は7億円を突破しており、上場企業を始めとして2,000社以上にご利用頂いております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング